スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トステムの創業者が、生活の糧にした4つの教え


09 03, 2012 | Tag,名言,


先日ご紹介した熱意力闘という本の中に、とても印象的な一節があったのでシェアしたいと思います。

トステムの創業者、潮田健次郎さんの言葉で、”生活の糧にした4つの教え”だそうです。

  • 人と同じことをしていたら、人と同じ結果しか得られない
人に流される方が楽ですからね。気をつけないと。


  • 寝ていて人を起こすな
寒い朝、自分は暖かい布団の中にいて、小僧さんだけ起こすようなことは絶対にしてはならないということ。

まず自分から起きるべき。自分がきつい仕事をしていなければ、部下はついてこないということだと理解しました。


  • 破廉恥なことだけは絶対にするな
例えば脱税はしない、というように倫理的な問題は起こさないように気をつけていたそう。


  • 好漢、惜しむらくは兵法を知らず

謙虚に知識を吸収しようとする姿勢のこと。平安後期、学者の大江匡房が武将の源義経を評した言葉です。これを伝え聞いた義家は辞を低くして教えを請うたそうな。



持続的に成長し続けられる人は、生き方にも芯が通っていてかっこいいですね。これらの言葉は僕も大切にしたいと思います。


熱意力闘―私の履歴書熱意力闘―私の履歴書
(2011/09/21)
潮田 健次郎

商品詳細を見る




0 CommentsPosted in
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。