スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「なぜマッキンゼーの人は年俸1億円でも辞めるのか?」


08 15, 2012 | Tag,,ビジネス書

なぜマッキンゼーの人は年俸1億円でも辞めるのか?

マッキンゼー(McKinsey & Company)といえば日本で最も有名な経営コンサルタント会社の一つです。大前研一さんや南場智子さん、瀧本哲史さんなどなどマッキンゼー出身の有名人はたくさんいます。

経営コンサルタントという職業はなんとなく謎に満ちています。僕はこの仕事の中身がいまひとつよく分かっていなかったのですが、この本を読んでやっと分かってきました。

なぜ高額な報酬を支払ってまで外部の人間に経営の相談をする必要があるのか。


彼らは戦略のプロフェッショナルです。顧客の依頼に応じて的確な問題設定を行い、情報を集め、分析し、解釈して的確な戦略を立案します。

日々の仕事で彼らは徹底的にこうした思考訓練を積まされます。それは経営者に必要なスキルであったりするので、マッキンゼーの卒業生が若くして企業の経営に参画することが起きうるようです。


本書の著者は株式会社ジェイドの代表取締役として靴のインターネット通販 ”ロコンド(ロコンド |送料無料・99日間返品無料 -ロコンド 送料無料・返品無料の靴の通販サイト)”の経営をしている田中裕輔さんです。

本書では彼が新卒でマッキンゼーに入社するに至った経緯から入社試験、実際にこなした案件、MBA留学、退職するまで、とどれも実体験をもとにかなり具体的に書かれていると感じましたMECEやフレームワークといった道具が現場でどう生きるのか少し分かった気がしました。

生き残るのは厳しい業界だと思いますが、彼らが行なっている知的作業はたしかにおもしろく、やりがいがあるのではないかと感じました。


ところで一部に本書は著者がロコンドのPRのために発刊したものだという声があります。ロコンドは創業から1年以上経っているそうなのですが、僕もその存在を知りませんでした(汗)。

そもそも僕にとって靴のインターネット通販は魅力的じゃありません。いくら送料無料、返品無料とはいえ、色やサイズは実際に目で見て履いて決めたいからです。

送ってもらったら2,3足いやたぶん5,6足でも済まないです。ネットで見て、あたりをつけたサイズや色が実物を見たら思い通りではなかった、なんてことは簡単に起きます。その度に返品と発注を繰り返すのは面倒くさいです。


いずれにしろ思うに、本書は経営コンサルタントの仕事内容を理解する上ではとてもいい一冊です。この職種に興味がある人はぜひ手にとると良いと思います。


なぜマッキンゼーの人は年俸1億円でも辞めるのか?なぜマッキンゼーの人は年俸1億円でも辞めるのか?
(2012/06/15)
田中 裕輔

商品詳細を見る





0 CommentsPosted in
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。