スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


塵も積もれば山となる預金


08 13, 2012 | Tag,マネー

small_3218172465.jpg
photo credit: murilocardoso via photo pin cc

今のところ僕は2年に1回くらいのペースで勤務先が変わっているのですが、地方病院の中には地元の銀行口座の開設を促してくる場合があります。

例えば病院宿舎の家賃はその口座から払ってくれとか、出産祝い金はその口座に振り込むからとかいろいろな理由をつけて。

その病院に勤めている間はいいのですが、そこから離れてしまった時に困ります。メインに使っている銀行ではないので、その口座の存在を忘れてしまうことがあるからです。

何らかの還付金などは退職後に口座に振り込まれたりするのですが、退職後、自発的に古い口座をチェックしなければ、そのお金の存在に気づきません。

また、地方銀行に預けておいた預金を、都市銀行を経由して全部引き上げようとすると、百円単位の端数はおろせません。数百円のためにわざわざ地方銀行まで赴く人はいないでしょう。

先日、運良く地方銀行の休眠口座に預金があることに気づいたので、そこから預金を引き上げることにしました。

ところが、、、ある事実に気づきました。ATMでは百円単位はおろせないんですよね。

数百円ですから。いいんですけどね。

しかし、こうして休眠口座にお金がたまっていくのだなあと実感しました。

たった数百円ですが、同じ事をたくさんの人が経験しているとすれば、、、トータルした預金額はかなりの額になるはずです。

うーむ、これってどうなんでしょうね。



0 CommentsPosted in
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。