スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「仕事をつくる」


07 02, 2012 | Tag,,仕事

安藤忠雄 仕事をつくる―私の履歴書
建築家、安藤忠雄氏による一冊。日経新聞の「私の履歴書」を本に書き起こしたものです。

リアルタイムに新聞で読んでいれば良かったのですが、読んでなかったので本書を購入して読みました。

安藤さんは一級建築士であり、数々の代表作(光の教会、ベネッセハウスミュージアム、兵庫県立新美術館、フォートワース現代美術館などなど)がある稀代の建築家です。世界的にも有名で、ハーバード大学の客員教授も務めたことがあります。

驚くのは彼が独学で建築学を学んだというところ。経済的、学力的に大学に行くのが困難だったそうなのですが、だからといって独学で一流の建築家になるのはすごいことです。

建築家になるという目標のため、大学に進んだ友人から建築学の教科書を紹介してもらい、寝る間も惜しんで勉強したのだそうです。働きながらというから、すごいバイタリティだと余計に尊敬してしまいます。一級建築士の資格も建築家の仕事をしながら独学で取得したそうですよ。うーん、すごい。努力の人ですね。

建築の良し悪しについてはあまりよく分かりませんが、彼の生き方はとても大切なことを教えてくれます。

「目標ややりたいことがあるのなら、常識外れでも構わない、多少の困難には弱音を吐かず、ひたすら達成に向けた努力をする。」

そして、

「仕事は判断力と実行力が全て。」
判断力を養うためには、幼い頃から様々な体験をし、教養を身につけておく必要がある。音楽や絵画、演劇、文学など、様々な芸術分野のことに自分から興味を持ち、積極的に学ぼうとする姿勢が肝心だ。そこから得た様々な経験が決断する力と実行する力を生む。

深いです。

本書の中では彼が作った数々の建築物に写真で触れることができます。素人が見てもその美しさに目を奪われますよ。一度実物を見てみたいものです。


安藤忠雄 仕事をつくる―私の履歴書安藤忠雄 仕事をつくる―私の履歴書
(2012/03/10)
安藤 忠雄

商品詳細を見る



0 CommentsPosted in
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。