スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シャンタラム


05 09, 2012 | Tag,小説

シャンタラム〈上〉 (新潮文庫)
麻薬、強盗、偽造パスポート、そして独特なインドの世界。

特に情景の描写が詳細で美しいため、じっくり読んでいるとあたかも自分がインドのディープな世界に身をおいた気分になります。物語の中にぐいぐい引きこまれます。

著者のプロフィールを読んでみて妙に納得。この小説はフィクションですが、物語中の多くのことについて著者は経験済みなのだろうと思います。でなければこれほどの世界観は出せないでしょう。

もちろん一般人の僕としては主人公のような、破天荒な人生は望むものではありません。

しかしながら、もう一人の自分になりきって現実を忘れる。こういう小説の楽しみ方、たまりません。最高の娯楽です。

本書は上・中・下と三巻からなる文庫本です。大作ですから読み通すのがちょっと大変!?かもしれませんが、一度読み始めたらやめられない、読む価値ありの一冊です。


シャンタラム〈上〉 (新潮文庫)シャンタラム〈上〉 (新潮文庫)
(2011/10/28)
グレゴリー・デイヴィッド ロバーツ

商品詳細を見る


シャンタラム〈中〉 (新潮文庫)シャンタラム〈中〉 (新潮文庫)
(2011/10/28)
グレゴリー・デイヴィッド ロバーツ

商品詳細を見る


シャンタラム〈下〉 (新潮文庫)シャンタラム〈下〉 (新潮文庫)
(2011/10/28)
グレゴリー・デイヴィッド ロバーツ

商品詳細を見る



0 CommentsPosted in
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。