スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


骨折が流行する!?


05 08, 2012 | Tag,雑感

small__3539728738.jpg
photo credit: Stéfan via photo pin cc

風邪など何らかの感染症が流行ることはよくあります。

最近だとインフルエンザの流行が続いていましたよね。

臨床をやっていると立て続けに同じ骨折を診る機会があったりします。

しかし、骨折が流行るというのはどうにも理解に苦しむことだと思います。感染症じゃないですから。僕も不思議に思います。

例えば大腿骨頚部骨折や転子部骨折、橈骨遠位端骨折。これらは年中流行っているのですが、季節により特に多くなる時期があります。雪が降った日などはそうで、高齢者が滑って転んで受傷するというパターンです。動きが鈍った上に足元がおぼつかなくなり、転倒してしまうものと思われます。

それに対して、脛骨高原骨折や上腕骨近位端骨折、脛骨天蓋骨折など、そう頻繁には見かけない骨折が立て続けに来る場合があります。高齢者に限らず、年齢の幅も色々だったりして。

先日も高原骨折が立て続けに来てました。原因も交通事故から転倒までさまざまでした。

たまたま同じ病院に同じ骨折が集まる不思議な現象。みなさんのまわりでも似たような現象はありますか?




0 CommentsPosted in
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。