スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ハーバードビジネススクールが教えてくれたこと、教えてくれなかったこと」


04 20, 2012 | Tag,マネジメント

ハーバードビジネススクールが 教えてくれたこと、教えてくれなかったこと 起業した卒業生3人の10年間
この本はHBS(ハーバードビジネススクール)の卒業生の中から起業した3人の人物をピックアップし、10年間にわたる彼らのサクセスストーリーを取材したものです。

サクセスストーリーといっても華やかな話ばかりではありません。だからこそ本書は読む価値があると思います。

どうして起業しようと思ったのか。困難にぶつかった時、どうやって対処したのか。HBSで学んだことは実際に社会に出るとどのように役立つのか。

本書では3人の体験を元に、成功のルールとして10個の教訓が取り挙げられています。

1.成功を固く決意する
2.まず問題を見つけ、それから解決策を考える
3.大きく考える、新しく考える、もう一度考える
4.1人ではできない
5.1人でやらなくてはいけない
6.リスクを管理する
7.リーダーシップを学ぶ
8.売り込み方を学ぶ
9.粘って、辛抱して、勝つ
10.一生続ける


誰かの助けを借りながらやらないといけない時もあれば、一人でやらなければいけない時もある。逆説的ですが、わかる気がします。

”リーダーシップ”という言葉にはいろいろな意味が含まれています。誠実であること、明快であること、熱意があること、正しい人材を見つけること、スタッフに具体的な目標を示しつつ意思決定の権限を与えること。これらを意味するそうです。

今の僕が属しているのは小さな組織ですし、置かれている立場は中間管理職のようなものです。しかしこういうことは知っておいた方がいいですよね。すでに後輩も増えてきていますし。

時間をおいてもう一度読みたい本の一つです。


ハーバードビジネススクールが 教えてくれたこと、教えてくれなかったこと 起業した卒業生3人の10年間ハーバードビジネススクールが 教えてくれたこと、教えてくれなかったこと 起業した卒業生3人の10年間
(2011/12/01)
ビル・マーフィー・ジュニア

商品詳細を見る



0 CommentsPosted in
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。