スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


apple TV を使ってしばらくすると、「ホームシェアリングを入にしてください」というメッセージが出てきてしまう時の対処法


04 15, 2012 | Tag,apple,mac

apple TV はすごくいい感じで今後も期待大なアイテムです。設置は非常に簡単で、すぐに使い始められます。

しかし、まったく問題がなかったわけではなく、僕の場合2つのマイナートラブルに見舞われてしまいました。

同じような問題で困っている人がいたら参考にしてもらえるとうれしいです。

1つ目は、前回のエントリーで紹介した、「apple TV 付属のリモコンを操作すると、mac book pro も一緒に反応してしまう」というものです。

 >> apple TV 付属のリモコンでMacのパソコンまで動いてしまう時の対処法 | メタノート


2つ目は、立ち上げ直後はいいんですが、しばらくするとapple TV とパソコンの通信が切断されてしまうというものです。具体的にはテレビ画面上に「ホームシェアリングを入にしてください」というメッセージが表示されます。

この2つ目のトラブルの解消法ですが、いろいろ調べているうちにルーターに問題があるのでは?という疑惑が生じました。

僕がこれまえ使ってきたのは、4,5年前に買ったBUFFALOのルーターです。

ほんまかいな、という気持ちでしたが、新しいルーターに買い替える時期なのかなとも思い、思い切って新調することに。

新しく買ったルーターはappleのAirMac Express。

買ってきたAirMacを設定して使い始めると、まさかの不具合解消。うまくいきました。今は途中で切断されることなく使えています。

新調したはいいけど、うまくいかなかったら、、、と思うとほっとしました。よかった!

445aef1c4f51ed1f92bdd8beefeffc10.png


アップルストアに行ってみると、Time Capsule なるものが売っており、だいぶ気になりました。Time Capsule はルーターとしてもバックアップストレージとしても使える一石二鳥な機械です。

しかし残念ながらwindosのコンピュータには対応していないようです。我が家ではまだwindowsのパソコンもしぶとく使っていますので、ルーターとバックアップ用のハードディスクは切り離して考えることにしました。

いつかアップルコンピュータだけで済むようになったら、Time Capsule に乗り換えますかね。




0 CommentsPosted in 日記
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。