スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ストレスとうまく付き合う方法


03 25, 2012 | Tag,ストレス

「苦しい」が「楽しい」に変わる本 ~ 「つらい」を科学的になくす7つの方法~
楽しいことをイメージする
この仕事が終わったら映画を1本観ようとか。そういったことだけでも脳内から分泌されてドーパミンが出るそうです。ドーパミンが出るとヒトはいい気分になります。


ポジティブに言い換える
例えば、「苦しい」を「試練」に、「失敗」を「経験」に言い換えるだけで物事の受け止め方が変わってきます。

以前一緒に働いていたことのある同僚が、ある時救急患者を1日に何人も入院させなくてはならない状況に陥っていることがありました。普通だったらもう無理、勘弁してくれと悲鳴を上げる状況ですが、彼は「いやー、こんなに手術をしなくてはいけない患者がいると、経験が積めてスキルが上がるわ。」と言っていました。

なるほど、そういう考え方もあるか。ポジティブだなー、見習いたいと思った記憶があります。


比較するのをやめる
他人と比べると苦しくなります。妬みや恨みにもつながります。ですから他人ではなく、自分と比較するようにします。過去の自分と比べてどうなったかと。


原因を無理に取り除こうとしない
変えられない原因を変えようと努力しても時間の無駄なことも多いです。
失敗したら、失敗した後どうやってリカバーするかに注力した方がいいです。


今にフォーカスする
不安の正体のほとんどは取り越し苦労だったりします。先のことばかり考えていると不安もどんどん大きくなります。今できることに集中しましょう。


相談する・表現する
気持ちを発散することは大事です。うっぷんを溜め込むとストレスも溜まる一方ですから、適度に発散できるようにしておいたほうがいいです。そういう意味で気が置けない友人は貴重ですし、ネットで発散するのも一つの手かもしれません。


人間ではなく、人間関係を変える
他人を変えるのは難しいです。しかし人間関係なら変えることができます。
人ではなく関係にフォーカスすれば、相手のいいところにも目を向けられるはず。


睡眠をとる、運動をする
睡眠はストレスを癒してくれ、運動はストレスへの耐性を高めてくれます。睡眠なら7時間程度はとりたいですね。運動はやりすぎには注意です。


楽しそうに生きている人たちは上に書いたようなことを自然にできています。

少しだけ考え方を変えてみるだけで、あなたも今までのストレスから解放されるかもしれませんよ。


「苦しい」が「楽しい」に変わる本 ~ 「つらい」を科学的になくす7つの方法~「苦しい」が「楽しい」に変わる本 ~ 「つらい」を科学的になくす7つの方法~
(2011/10/11)
樺沢 紫苑

商品詳細を見る




0 CommentsPosted in
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。