スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ビタミンEのとりすぎに注意!?


03 19, 2012 | Tag,アンチエイジング,ビタミンE,ビタミン

うーむ。このニュースにはちょっとびっくり。ビタミンEを摂りすぎると骨粗鬆症になってしまうかもしれない。

ビタミンEといえば、ビタミンCと並んで、抗酸化作用があるビタミンです。そのためアンチエイジング効果があるビタミンとして重宝されています。

まだアンチエイジングという言葉が流行っていない頃、僕が大学生だった時、生化学の先生がビタミンEには若返り効果があると真剣に語っていたのを今でも覚えています。

若返りというか、老化を遅らせる効果ですね。それ以来僕もビタミンEをサプリメントで補給するようにしています。はい。今も飲んでいます。マルチビタミンという形で。

下記のニュースはあくまでラットで実験した結果ですから、まだなんとも言えないかもしれませんが、摂り過ぎには注意したほうがいいかもしれません。

参考までにビタミンEは1日摂取量の目安が7mgで、許容上限が800mgです。

僕がいつも飲んでいるマルチビタミン1粒あたりのビタミンE含有量は26.8mgでした。正常上限の800mgに遠く及びません。

アンチエイジングと言いつつ、骨が脆くなっていたら本末転倒ですよね。市販されているサプリの中には許容上限を超えるものもあるらしいので、ビタミンEをサプリで摂取している人はご注意を。


 >> ビタミンEの取りすぎ、骨粗しょう症の原因に :日本経済新聞

 
 慶応大学などはビタミンEの過剰摂取が骨粗しょう症の原因となることをネズミを使った実験で明らかにした。骨を壊す細胞の働きを強めていた。抗加齢作用を期待してビタミンEのサプリメントを摂取する人は多いが、適量が求められそうだ。東京医科歯科大学、東京大学などとの共同研究で、米科学誌「ネイチャー・メディシン」に5日、掲載される。

 骨粗しょう症は骨がもろくなり、骨折の危険性が高くなる。骨は骨を壊す破骨細胞と骨を作る骨芽細胞の働きがバランスを取りながら新陳代謝を繰り返している。

 実験でラットに通常の摂取量の5倍にあたる量を8週間与えたところ、破骨細胞が大きくなって骨を壊す働きが4割強まった。同じ年齢の正常ラットと比べると骨量が減少して骨粗しょう症になっていた。

 厚生労働省が定める食事摂取基準による目安量は1日7ミリグラムで許容上限量は800ミリグラム。ただ、国内外で市販されているサプリメントの中には1日の摂取量にして1千ミリグラムのビタミンEが含まれているものもある。



ネイチャーメイド マルチビタミン ファミリーサイズネイチャーメイド マルチビタミン ファミリーサイズ
(2002/11/18)
NATUREMADE(ネイチャーメイド)

商品詳細を見る







0 CommentsPosted in
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。