スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パンツを脱ぐ勇気


12 23, 2011 | Tag,MBA

パンツを脱ぐ勇気

自分の殻を破れる人ってすごいと思います。尊敬しちゃいます。

常識にとらわれず、やりたいことをする。目標に向かって突き進む。正直僕はあまり得意じゃありません。

ついつい非常識じゃないか、空気を読んでないんじゃないか、みっともないんじゃないか、とかそういうことを初めに考えてしまいます。

いつからだったでしょうか。年齢を重ねるに連れ、そういう傾向が出てきた気がします。無理だ無理だと言われながら医学部目指して勉強していた頃もあったのに。


今日ご紹介する本は副題が「ハーバードMBA留学記」となっています。留学している間の学生生活がマジメな感じで書かれているのかと思いきや、一風変っていて面白かったです。宴会番長であると自称する著者のキャラクターにも惹かれました。

留学中の大変なエピソードもちらほら出てきますが、主にバッファローウイングというジャンクフードの料理大会に出たときのエピソードを中心に書かれています。

え?ハーバードMBAの学生がバッファローウイング?

大会参加の目的については本書に譲りますが、著者が自分の殻を破り捨て一生懸命大会の準備をしている姿は、読んでいると応援したくなってきます。見事にパンツを脱いでいるからでしょうかね。

なかなか痛快なハーバードMBA留学記。こういう生き方もあるんだと刺激を受ける一冊です。


パンツを脱ぐ勇気パンツを脱ぐ勇気
(2011/07/23)
児玉教仁

商品詳細を見る





0 CommentsPosted in
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。