スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カルシウムをとり過ぎると心筋梗塞のリスクを高める!?


11 24, 2011 | Tag,医療,BMJ,論文,心筋梗塞


What do YOU eat for breakfast? / Lintilla


カルシウムのサプリはビタミンDの内服があるなしに関わらず、心血管疾患を発症するリスクを高める。


 >>Calcium supplements with or without vitamin D and risk of cardiovascular events: reanalysis of the Women’s Health Initiative limited access dataset and meta-analysis | BMJ

Britis Medical Journal (BMJ) からです。


ホントですか。骨粗鬆症の治療で僕らはカルシウムを処方する場合がありますので、他人事ではありません。

この場合の心血管疾患というのは心筋梗塞とか狭心症のことを指しています。

量にもよるのだと思いますが、1日1gのカルシウム投与は危険かもしれないと。

覚えておかないとですね。




0 CommentsPosted in
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。