スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ウラ「お金学」講義


08 14, 2011 | Tag,資産運用,,,投資

こんな時代を生き抜くためのウラ「お金学」講義
この本はウラでもなんでもないですよ。とてもまっとうな本です。

著者内藤さんのお金に対する考え方にとても共感しました。

例えばバーゲンに行くのをやめるとか、マイホームを衝動買いしない、ゴールドカードは持たない、などなど。

だいたい世の中のおいしい話には売り手が特をするような仕掛けがあって、買い手は気づかないうちに貧乏くじを引かされることがあるんですよね。特にタダという広告文句には要注意ですよ。

お金持ちと貧乏人の大きな違いはお金に対する考え方にあります。

お金を増やすためには収入を増やすか支出を減らすか、このどちらかしかありません。


まず収入面について。

お金持ちは大きな収入を得るためには人と同じことをしていてはダメだと考えます。需要は大きいけど、供給が少ないようなものに目をつけます。ところが貧乏人はなるべく皆と同じことをして安定な収入を得ようと頑張ります。

また、お金持ちは、稼いだお金は銀行にただ預けておくのではなく、きちんと運用してお金自身に働いてもらうことで増やしていこうと考えます。


次に支出面。

ゴールドカードを持つことで必要な年会費の大きさ(本当に必要なコストか?)とか、車は買うときだけでなく維持するために結構なお金がかかってくることなどをきちんと考えます。マイホームを購入することのリスク、住宅ローンを組むことのリスクも正しく考えることができます。


なんとなく生活していると、売り手にうまいこと乗せられることが多いのが現実です。

お金に対する基本的な考え方。なるべく早めに身につけておいたほうがいいでしょう。


それにしても今の世界同時株安は投資家にとってきついですね。まあ、チャンスと捉える見方もありますが。


こんな時代を生き抜くためのウラ「お金学」講義こんな時代を生き抜くためのウラ「お金学」講義
(2011/04/16)
内藤 忍

商品詳細を見る




0 CommentsPosted in
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。