スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


整形外科の皮膚縫合 ステープラー(stapler, ステイプラー)とナイロン糸


07 29, 2011 | Tag,整形外科,縫合法

整形外科の手術で表面の傷を縫う時に使う材料はほとんどこの2通りです。

最近ではボンドを使った縫合もあるのですが。まだあまり一般的ではないでしょう。


ステープラー
ステープラー


ナイロン糸
ナイロン


中縫いもするのですが、表面はこんな感じです。

ステープラーというのはホッチキスのようなもので、ガチャガチャと皮膚を縫っていきます。手早く縫合が可能です。ホッチキスの芯のようなものが体に埋め込まれているため、びっくりする患者さんもいます。

ステープラーがない時代はナイロン糸で一針ずつ縫っていくしかありませんでしたが、現在ステープラーで縫合可能な部位はステープラーで縫合しています。

とにかく簡便なのがこれを使うメリットです。傷の治りもだいたい問題ありません。


少し前ですが、こんな論文がありました。BMJからです。

Sutures versus staples for skin closure in orthopaedic surgery: meta-analysis -- Smith et al. 340 -- bmj.com

この論文では、

ステープラーと縫合糸ではステープラーの方が感染のリスクが3~4倍高い可能性がある。THAやTKAの時はステープラーの使用は勧められない。

と結論づけられていました。

僕はこの論文を読み、これからはステープラーではなく、縫合糸を使うよう考えを改めるべきかと思っていました。

すると、しばらくしてJBJSでコメントがあり(JBJS | Risk of Wound Infection Is Greater After Skin Closure with Staples Than with Sutures in Orthopaedic Surgery)、BMJのこの論文の中で集められたデータには
  • 金属に対しての生体反応なのか、感染なのか、”感染の定義”がはっきりしない。
  • いつ抜糸したのかがはっきりしない。
  • 周術期に抗生剤を使っていないスタディがある。
  • 人工関節を論じてるのに、中に外傷が混ざっている。
  • 熟練した医師なのか、学生なのか、誰が縫ったのかはっきりしない。
などの問題点があると指摘されていました。

一概にステープラーを使ったほうが感染する可能性が高くなるとは言えないということです。

しかし、たしかにステープラー使用時に傷が赤くなるということも経験するのであながち間違っていないんじゃというのが実感です。

金属に対する反応の場合もあるようで、その場合は抜鉤することで速やかに良くなります。


手術に合併する感染というのは、なんとしても避けたい合併症の一つ。縫合糸については今後も要注目です。




3 CommentsPosted in
-3 Comments
By まめ先生(えんどう まこと)07 30, 2011 - URLedit ]

Staples vs suture。
とても興味深いテーマです。
大きな傷になればなるほど、手術時間では圧倒的にstaplesの方が有利(早い)ですよね。
そして一般的に手術時間が長い方が感染のリスクが高いとされていますよね。
staple群とsuture群で手術時間の差はどうだったのでしょうか?
JBJSで指摘されているようにlimitationはありそうですが、meta-analysisですし、決して結果を無視できないですね。
私も原文を読んでみたいと思います。
とても面白い記事、いつもありがとうございます。

By flowrelax08 01, 2011 - URL [ edit ]

まめ先生、コメントありがとうございます。

手術する立場としては非常に興味深い内容でした。

ナイロン糸の方が縫合糸感染が少ないと言われればその通りな気がして、実感と近いかもと感じました。

しかしながらステープラーの簡便さは捨てがたいものがありますし。

今の段階では僕は今まで通りステープラーも使ってます。

By みんたん04 02, 2012 - URL [ edit ]

ホチキス、自傷行為の際にやられました。メンタルの当直医でしたが。突っ張感が強く自分で取りました。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。