スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東京の中古ワンルームを3戸持ちなさい


07 26, 2011 | Tag,投資,資産運用,不動産

東京の中古ワンルームを3戸持ちなさい

投資対象としての不動産は魅力的です。

僕も一時期本気で投資用マンションの購入を考えていたことがあります。

マンション投資では少ない自己資金(頭金)で始められる(ローンを組む)こと。場所や部屋を慎重に選んで空室にならなければ、利回りも5~6%くらいは狙えそうなこと。銀行に預けていても1%にも満たない金利ですからね。ローンが完済出来れば、そのマンションは自動的にお金を生み続けてくれること。団体信用生命保険という保険があって、途中で自分の身に何かあると保険がおりてローンの返済はしなくてすむこと。節税効果も見込める(?)。などがメリットに挙げられると思います。

しかしながら結局、僕は投資用マンションを購入を見送りました。その思いを強くしたのは、逆説的ですが「東京の中古ワンルームを3戸持ちなさい」を読んでからでした。

この本は投資用マンションを購入する上で、そのメリットもリスクも丁寧に書かれている良書です。本気で投資用マンションを購入しようと考えている人は一度目を通しておくといいです。僕の場合は逆でしたが。

投資においてメリットは大事ですが、リスクについて検討することはもっと大事です。

マンション投資におけるリスクには空室リスク、滞納リスク、建物老朽化リスク、地震による建物倒壊リスク、家賃下落リスク、物件価格下落リスク、管理会社倒産リスクなどなどがあります。

これらのリスクを個人でクリアしていくのは困難だと感じたのが、投資用マンションを見送った理由です。

優良物件を探したり、仮に見つけられたとしてもその物件のメンテナンスを続けていくのは個人にとって相当な負担になると思います。

信頼できる仲介業者を選んで依頼すればいいかもしれませんが、玉石混交の業者の中から信頼できる会社を見つけるのは難しいです。

僕の投資に対するスタンスは多少利回りは少なくても、普段の仕事を圧迫しないような手間のかからない投資です。そのマンション投資は魅力的でしたが、その考えに合わないという結論に至った次第です。

また状況が変わればマンション投資を考えるかもしれませんが、今のところはナシです。

不動産への投資としては他にREITなんかがあったりして、そちらは既に始めていますので今後も継続していこうと思っています。

東京の中古ワンルームを3戸持ちなさい東京の中古ワンルームを3戸持ちなさい
(2009/10/20)
重吉 勉

商品詳細を見る




0 CommentsPosted in
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。