スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【メモ】骨癒合を妨げるもの


04 01, 2011 | Tag,整形外科,骨折,治療

ときどき患者さんにどうやったら骨が早く治りますか?と聞かれます。

骨が早く治る方法というのはなかなか難しいのですが、骨の治りを遅くする要因についてはある程度分かっています。


  • 喫煙
これは有名。骨の治りが悪くなります。

  • 副腎皮質ホルモン
ステロイドのことです。

  • VitD欠乏
  • Ca欠乏
VitDやCaは骨を作るためのホルモンとミネラルです。

  • 鉄欠乏
Fe(鉄)も足りないと骨の治りを遅くします。

  • VitA中毒
VitAは摂取しすぎるとダメなんです。

  • NSAIDs
ロキソニンとかボルタレンなどの痛み止めがこれに該当します。

  • アドリアマイシン
抗癌剤です。

  • RA
リウマチのことです。リウマチは破骨細胞の異常で骨を脆くします。

  • MTX
リウマチの治療薬でもあるメソトレキセート。抗癌剤でもあります。

  • Sepsis
敗血症といって、感染に対する全身性炎症反応のことです。細菌が体中をかけめぐっていることが多いです。

標準整形外科学 (STANDARD TEXTBOOK)標準整形外科学 (STANDARD TEXTBOOK)
(2008/04)
国分 正一

商品詳細を見る




-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。