スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やる気がなくてもやらなくてはいけない。そんな時のちょっとした工夫。


12 27, 2010 | Tag,勉強法

勉強するという作業、みなさんは好きでしょうか。僕はなかなか好きになれません。

最近僕は必要に迫られ、とある資格試験に向けて勉強しているところなのですが、困ったことにいつも最高に集中できるわけではありません。

一時的にモチベーションを高く保ったとしても、それを常に高く維持するのは難しいです。

しかしながら、目標達成のためにはやる気がなくても勉強しなくてはなりません。ある程度時間をかけて机の前に座る時間、それが必要です。自然とモチベーションが上がってくるのを待っているだけでは、あとで後悔することになります。

なので僕はちょくちょく工夫をこらしながら、机に向かうようにしています。

今日は今おこなっている工夫を2つ紹介します。


1つは場所を変える、というものです。

僕の場合、自宅で問題を解いたり、暗記したりする作業が集中してできません。様々な誘惑が邪魔をするからです。テレビはあるし、ベッドもあるので、都合のいい言い訳を考えついて、勉強できなくなってしまいます。

それが分かっているので、勉強するときは図書館やカフェ、職場のデスクを利用しています。

机が変わると気分も変わるので、気持ちの切り替えにも有効です。


もう一つは導入に音楽を使う、というものです。

基本的に勉強するときは無音がいいと僕は思っているのですが、どうしても気分が乗らないときにヘッドホンをしながら好きな音楽をかけてテンションを上げて机に向かう、というのはありだと思います。

友人なんかに勉強中に音楽を聞くことの是非について尋ねると、なかには音楽をかけていたほうが集中できるという人もいます。僕は無音派ですが、人によって様々なんだとは思います。

勉強中にかける音楽はできれば洋楽をおすすめします。邦楽だと魅力的な歌詞が、考える作業の邪魔をします。

調子に乗ってきたら再生を止めればいいですし、本当に集中力が高まってきたときは音楽は鳴っていても聞こえなくなります。



僕が使っているポータブルオーディオプレーヤーはiphoneです。ここに好きな曲を溜め込んでいて、プレイリストを作ったりしながら音楽を楽しんでいます。

ささやかな楽しみですから、音楽はできるだけいい音で気持よく聞きたいものです。

最近、ヘッドホンをデフォルトのものからこれ↓に変更しました。


audio-technica ダイナミック型インナーイヤーヘッドホン ATH-CKS50 WHaudio-technica ダイナミック型インナーイヤーヘッドホン ATH-CKS50 WH
(2009/06/19)
オーディオテクニカ

商品詳細を見る


重低音がすごく効いていて、かなりいい音を出しています。コストパフォーマンスが良く、おすすめです。


人によって集中力を持続させる方法は様々ですが、とにかく机に向かう時間は大いにこしたことはありません。みなさんも自分に合った方法を見つけてみてくださいね。




0 CommentsPosted in 日記
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。