スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「思考軸」をつくれ


11 25, 2010 | Tag,考え方

「思考軸」をつくれ-あの人が「瞬時の判断」を誤らない理由
人生は選択の連続だ。

次々に選択を繰り返し、前に進んでいかなければいけない。

その時々で正しい選択をし続けるというのは難しい。

AというBという選択肢があって、Aを選んでみたものの、後になってBの方が良かった、なんて思うこともしばしばだ。



今日紹介する本は、長い目で見て正しい選択をするために役立ちそうな一冊。

著者はライフネット生命の社長、出口治明さん。

彼はもともと日本生命に勤めていたが、退職して60歳からライフネット生命を起業した人物。

ライフネット生命は既存の生命保険会社よりもっと契約者の利益を第一に考えているネット生保の会社だ。

60歳といえば、定年退職の年齢だから、このタイミングで起業するなどちょっと普通の人とは違うなという感じがする。



どうしたら、そのような決断ができるのだろうか。



この決断も彼は直感で決めたと言う。

本書の中にその直感の秘密が隠されていた。

直感というのはあてずっぽうという意味のものとは違う。

豊富な知識に裏付けされた、信頼のおける感覚である。マルコム・グラッドウェルはこれを第1感と呼んでいる(第1感 「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい | メタノート

出口さんは本の虫で、小中学校時代には図書室にある本を全部読んだそうで、大人になってからも週5冊は本を読むそう。

彼は特に歴史関係の本が好きなのだそうだが、あまりそれにこだわっていない。ジャンルを問わず、なんでも読むのだそうだ。

とにかくすごいインプットの量だと思う。たしかにこれくらいインプットの量が多いと潜在意識に潜んでいる直感を頼りにすることもできそうだ。

最近忙しいからと言いながら、本を読む量が減っている僕としてはこういう人の話を読むと、刺激を受け、またインプットを増やすことに対するモチベーションが上がってくる。


本書は”できる人”はどういう考え方をもって生きているのかを知る意味で参考になる一冊である。


「思考軸」をつくれ-あの人が「瞬時の判断」を誤らない理由「思考軸」をつくれ-あの人が「瞬時の判断」を誤らない理由
(2010/06/25)
出口治明

商品詳細を見る



-2 Comments
By 生命保険の選び方12 16, 2010 - URLedit ]

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます。
ありがとうございます。

By flowrelax12 20, 2010 - URL [ edit ]

生命保険の選び方さん、はじめまして。

読んでくださってありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。