スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヤフー 13文字の秘密


08 30, 2010 | Tag,ヤフー,文章力

0-4126667b0f530ecb.png

思わず読んでしまうヤフーニュース。

これらニュースの見出しにクリックさせる秘密がありました。

トピックスの見出しは13文字以内と決まっているし、他にもいろいろと訪問者に思わずクリックされるような工夫がされているのです。


「福田首相が辞任を表明」

これがトピックスの見出しの原則に忠実な文章。何でも文章のようですが、余計な言葉が一切なく、事実が直接伝わってきます。

よくないのは次のような例。


「絶句!なんとあの福田首相が突然の辞任!」

クリックだけしてほしければこんな感じでしょうか。見た目派手になるものの、余計な飾りが多くてうっとおしいイメージになってしまいます。文字の無駄使いにもなるし、ヤフーでは”!”は使わないのだそうです。


「あの有名政治家が辞任を表明」

固有名詞を伏せることによって、訪問者の疑問を喚起してクリックを誘導するという手ですが、これは逆効果です。訪問者はまわりくどい不誠実なやり方は嫌いなのです。



見出しを13文字にまとめるというのはやってみるとすごく難しいことが分かります。私も何度かチャレンジしたことがあるのですが、めんどくさくなってやめてしまった経験があります。

文字数を短くするために、”想起”というテクニックがあって、これはなるほどと思いました。


原口「入籍日決まれば報告」

こう書いてあれば、思い出すのはタレントの原口あきまさで、政治家の原口一博を想起する人は少ないはずです。


中島一貴 ウィリアムズ離脱

これなら中島一貴がF1ドライバーであることが伝わってきます。

直接言葉を盛りこまなくても、他に書いてある単語から文章の内容を連想させるわけですね。



13文字というのは人間が一瞬で判断できる文字数の上限という根拠にもとづいているらしいですよ。奥が深くて勉強になりました。


ヤフー・トピックスの作り方 (光文社新書)ヤフー・トピックスの作り方 (光文社新書)
(2010/04/16)
奥村倫弘

商品詳細を見る




-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。