スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


医療 恵まれている日本人


08 12, 2010 | Tag,医療,病院

治療を受けるにあたって日本人は恵まれていると思う。

これは臨床をやっていて、入院患者と向き合うときに時々感じること。

日本では、どんなにお金がなくてもどこかの病院が受け入れてとりあえず治療をしてくれる。

初めに保険証があるかないか確認して救急車の受け入れを決めるなんてまずないから。一部には保険証を持っているかいないかで受け入れを断ったりする病院があるかもしれない。でもどこかの公的な病院が最終的には受け入れてくれる。

病院費の未納がたくさんあって、ブラックリストにのっていても、救急車で運ばれてきたその患者を断ったりするなんてこともない。

病状がひどいのに、お金を持っていないなからといって、すぐに退院させられることもない。

経済的に健康保険料を支払えなかったのであれば、どういう手続で未納の保険料を後払いすればいいか病院(ソーシャルワーカー)が教えてくれる。それすら支払えない人は生活保護受給の手続き方法まで教えてくれ、世話してくれる。

まだまだ日本の医療は捨てたもんじゃない。



0 CommentsPosted in 日記
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。