スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お金に縛られないためにお金のことを考えておく


08 09, 2010 | Tag,資産運用,お金

お金のことを勉強するのは、毎日お金の心配をしないで生きていけるようにするためだ。

そこで、「お金とつきあう7つの原則」に書いてあるように、次のことに気をつけたい。
  • 小さな節約をしない
  • 人的資本に投資する
  • お金はなるべく貸し借りしない
  • 国内外の株式に分散投資する
  • 買値にこだわらない
  • 怖いのは市場リスクよりも人間である

僕は本書に書いてあることにほぼ全面的に賛成だ。以下は本書の内容に自分の考え方を少し加えたもの。

小さな節約をしない
スーパーのチラシを見て、1円でも安いものを探す。食べたいものをお金のことを気にしてがまんする。
それよりも、もっと大きな額のものに対する支出を気にする。たとえば住居とか自家用車とか。毎月の賃貸料や住宅ローンが家計の支出に占める割合はばかにできない。車もそうだ。東京に住んでいれば、公共交通機関が充実しているので日常の足としては必要ない。それよりも、購入費用や税金、駐車場代、保険料、車検代などの維持費はかなりのものになるはず。

人生の中で所有欲を満たすことに重きを置いている人は高級住宅や高級車を持つのもいいだろう。しかし、なるべく経済合理的に考えたい人にとっては小さな節約よりも大きな節約の方を重視した方がいいと思う。


人的資本に投資する

gn-20090130-07.gif
年齢階層別の金融資産保有割合をグラフ化してみる:Garbagenews.com

30代以下の所有する金融資産は全体の10%以下である。しかしながら、若い世代には高齢世代にはない人的資本がある。これは上のグラフには現れない。

人的資本への投資はすぐには効果が見えないため、なかなか乗り気にはなれないかもしれない。しかし、資格の取得とか読書、勉強会など、先を見通して積極的に自己投資をしていいと思う。


お金はなるべく貸し借りしない
消費者金融はその利率から論外だが、クレジットカードも分割払いやリボ払いは利息の点からやめといたほうがいい。

住宅ローンもそうで、まずはトータルで返済しなければいけない利息分を計算してみること。すでに住宅ローンを借りている人は、投資でもうけるより、なるべく早めに繰上げ返済してしまう方が資産運用としての効果は高いはずだ。

借金には時間を買うといういい性質がある。住宅ローンもそう。だから、借金が絶対によくないということはないのだが、借金を抱えながらリスクの高い投資を行うというのはどこか本末転倒なのである。


国内外の株式に分散投資する
一点買いは危険である。買った株と一緒に共倒れする危険がある。たとえば国内株式の投資信託のみ持っていたとする。日本の経済が上向いていればいいが、そうじゃない場合もある。

そういう時に海外株式の投資信託を持っていたら、別の値動きをしていることが期待でき、リスクの分散ができる。まあ、アメリカの平均株価に日本の平均株価も連動して動くことが多いのだが、投資信託の中には先進国を対象にしたものや、新興国を対象にしたものがあって、これらは投資対象を広く含めたものになっているのでリスク分散効果がある。一般人にとって、投資信託の他にはETFがいい投資対象になる。


買値にこだわらない
金融資産は買うときよりも、売るときを決める方が難しい。どうしても、買値にこだわってしまうというのは自分にとっても耳の痛い話だ。

しかし、株式にしても投資信託にしても過去の実績から買ってる、負けてると判断するのではなく、その時その時の状況を前提に将来どうなるかを判断する。これをもとに売り買いを決めるべきなのである。


怖いのは市場リスクよりも人間である
銀行や証券マン、保険会社もそうで、金融商品を扱っている人は必ず自分の会社の利益のことを考える。そうでないと、会社が成り立たないからだ。

人をはじめから疑ってかかるのでは人間不信におちいりそうだが、こと資産運用の観点からは一歩引いた視点を持つことが大切である。


お金とつきあう7つの原則お金とつきあう7つの原則
(2010/03/26)
山崎 元

商品詳細を見る
一般人がどうやってお金と向き合うか。上に書いたことのような、現実的で、参考になることが書いてある。僕はこういう合理的な考え方が好きなのです。




-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。