スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【Lancet】これからの痛み止め薬


07 24, 2010 | Tag,鎮痛薬,整形外科,Lancet

痛み止めにはさまざまな種類があります。全国の日本の病院で使われている、代表的なものはロキソニンやボルタレンでしょう。

それに対して比較的最近発売された痛み止めにセレコックスというものがあります。これは選択的COX2阻害薬といって、ロキソニンやボルタレンでしばしば問題になる胃・十二指腸潰瘍、腎障害のリスクを減らせる鎮痛薬です。

今まではハイペンというCOX2阻害薬がありましたが、痛み止めとして切れ味が悪いのであまり使われませんでした。それに対して最近発売されたセレコックスは痛み止めとしての効果も高く、より選択的にCOX2を阻害して副作用を抑えることができると言われています。

ロキソニンやボルタレンはその副作用が広く知られていますので、それらと一緒に胃薬を処方されるのが普通です。そこまでしてロキソニンやボルタレンに多くの医者がこだわっているのは、やはりその効き目からだと思います。両者とも切れ味の鋭いいい薬なのです。

実際には僕も臨床ではロキソニンばかり使っています。


Celecoxib versus omeprazole and diclofenac in pati... [Lancet. 2010]

この論文には、これから痛み止めを処方する時はいつものロキソニンをやめてセレコックスにしようかと思わせる結果が載っています。

32カ国、196施設で変形性関節症や関節リウマチなど関節痛のある患者に対して、6ヶ月間にわたる二重盲検、無作為化試験を行っています。一方の患者にはセレコックス200mgを1日2回、もう一方の患者にはボルタレン徐放剤75mgを1日2回、それに加えて副作用対策でオメプラゾール20mg(いろいろある胃薬の中で一番強力)を1日1回投与しています。


その結果、胃十二指腸における副作用はセレコックス群において有意に低かったそうです。


痛み止めをたくさん処方する立場としては、なるべく副作用が少なくて、効く薬を処方したいと思っています。そう考えると、この論文は朗報に見えます。

ただし、セレコックス200mg1日2回と、ボルタレン徐放剤75mg1日2回が同等の鎮痛効果だとしてなのですが。。

まずはセレコックスの効果を確認する必要がありますので、この論文と同じ量の200mg1日2回を処方してみたいと思います。


ちなみに、ボルタレン徐放剤は日本では1錠32.5mg、1日2回の使用とされています。それなら70mgを1日2回も使えば、いくらPPIを併用していても胃十二指腸潰瘍が起きるの当たり前なのでは?という意見もあると思います。




-4 Comments
By Dr. Joy07 25, 2010 - URLedit ]

興味深い論文のご紹介ありがとうございます。
アブストラクトを読んだ限りでは、一次エンドポイントが「上部消化管傷害と下部消化管傷害」の複合エンドポイントになっています。オメプラゾールは上部には効きますが下部には効きません。単独エンドポイントに分解してみるとどうだったのか、が意外と鍵かもしれませんね。COX-2阻害は上部・下部両方に有効でしょうから、下部で圧倒的にオメプラ併用群と差が出ていれば、そちらで複合エンドポイントの結果が決まるような気がします。
更に、先生の指摘されるとおり、臨床的にはCOX-2阻害薬がどの程度、疼痛コントロールに有効か、というあたりが重要ではないかと思います。

By flowrelax07 26, 2010 - URL [ edit ]

Dr.Joyさん、コメントありがとうございます。

なるほど~。オメプラゾールが下部消化管傷害には効かないとなると、たしかに結論が変わってきますね。

セレコックスを使ってロキソニンやボルタレンと同等の鎮痛効果が得られるなら、それらを使う必要はないと思っています。

痛み止めを処方しまくる整形外科ですので、副作用についても気にしないわけにはいきません。

外来でセレコックスを使い始めてますので、まずはその効き目について確かめてみたいと思います。

コメントありがとうとざいました。

By 01 13, 2012 - URL [ edit ]

実際にボルタレンからセレコックスに処方が変わったのですが、ボルタレンは痛みが多少マシになる時間が出たのに対しセレコックスは全く痛みが弱まらず、丸一日痛みで悲鳴を上げ続ける状態になったのでボルタレンに戻してもらいました。

ちなみに痛みの原因は口内の潰瘍およびその周囲の腫れが歯に常時当たるためにできた傷です。

By 11 11, 2015 - [ edit ]

このコメントは管理者の承認待ちです

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。