スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Google日本語入力に救われた件


01 03, 2010 | Tag,Google,日本語入力,医学用語,EVERNOTE,オンラインストレージ

去年は自宅用のパソコンを新調しました。
Dellのノートパソコン studio XPS で、OSは windows7 64bit です。

パソコンの立ち上がりもVistaに比べてはやくなったし、
操作性も文句なかったのですが、ひとつだけ問題が。

日本語入力です。特に医学用語の入力です。
デフォルトで設定されているMS-IMEでは医学用語がうまく変換されません。
そんな専門用語を使う人は少ないからでしょうが。
とても使えたもんじゃありません。

僕は病院のパソコンと自宅のパソコンはオンラインストレージを介してデータを共有させています。家で仕事をする時もあるので、自宅のパソコンで文字がうまく変換されないと困るな頭を抱えていました。

そこで仕事用の windows Vista の時にそうしたように、
インターネットにフリーの医学辞書ソフトを探しにいきました。

はじめにヒットしたのが一万語医学辞書 MS-IME用です。これは医学用語をきちんと変換してくれるので、Vistaのパソコンではずいぶんお世話になりました。

このフリーソフト、windows7 にも対応と書いてあるのですが、どうしても僕のパソコンではうまくインストールされませんでした。


そこで見つけたのが、Google日本語入力

3140-4126649b6615ff3e.png


この日本語入力はすごいです。

例えば、整形外科では表皮をホッチキスみたいな器械で縫うことがあります。これを抜糸することを抜鈎(ばっこう)と言うんですけど、MS-IMEの変換では到底でてこない単語です。

複雑な医学用語も意図どおりに変換してくれるのでとても助かります。

Googleが提供するサービスは本当に便利なものが多いと実感しました。

オンラインストレージはEVERNOTEがおすすめです。

 >>EVERNOTE関連の記事




0 CommentsPosted in 日記
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。