スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あなたの読解習熟度は? 25のチェックリスト


07 31, 2009 | Tag,読書術


  1. どういう読み方をすれば良く分かるか知っている
  2. 目的に合った読み方ができる
  3. 読んだ内容について自分なりの理解を得ようとする
  4. 読むときにこれから何を読もうとしているのかを考える
  5. 内容が理解できているかを確かめながら読む
  6. 読んでいる時に分からないところはどこか気をつけながら読む
  7. わからなかったところに印をつける
  8. むずかしいところは繰り返し読む
  9. 大事だと思ったところは文章に線を引く
  10. 新しい言葉や知らない言葉が出てきたら印をつける
  11. 読む前に目次をよく見る
  12. 文章の章や節の区切りに気を付けて読む
  13. 意見なのか事実なのかを区別して読む
  14. 段落ごとの意味のまとまりに注意して読む
  15. わかりにくい文は主語や述語など、要素に分解する
  16. 読んでいるときに気づいた事はテキストに書き込む
  17. 読んでいる時ときに内容に関係することをできるだけ思い出す
  18. 書かれている内容について具体的な例を考える
  19. 話題のつながり方(逆説・並列など)に気をつける
  20. 今読んでいるところと、全体との関係を考えながら読む
  21. 読んだ後に頭の中で要点をまとめる
  22. 読んだ内容の中で疑問に思ったことについて考えてみる
  23. むずかしい言葉を自分の言葉に置き換える
  24. 読んでいることと、自分がすでに知っていることを関係づける
  25. 新しい内容について読んだとき、それがどんなところで使えるかを考える

読む心・書く心―文章の心理学入門 (心理学ジュニアライブラリ)から改変引用 p.52-54



これは本を読むのが上手な人に共通した特徴です。
あてはまらなかった点を改善してみると、もっと読書力が向上するかも。



0 CommentsPosted in Tips
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。