スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログを始めて変わったこと


07 03, 2009 | Tag,コラム,ブログ

はやいものでブログを始めて約1年が経過しました。もともと書くことも読むこともあまり好きな方ではなかった私ですが、気づいたら続けていました。


自分がブログを続けていることによる効果を4つ考えてみました。


1.「書く」ことに抵抗がなくなった

学生時代は読書感想文や作文がからっきし苦手でした。できれば避けて通りたかったし、自分が書いた文章を他人に見せるなんて考えられませんでした。

初めはこのブログも個人的なメモ代わりに書いていました。しかし、だんだん読者の数が増えていることが分かると書いた文章を隠すのではなく、むしろもっと大勢の人に読んで欲しいと思うようになりました。これはブログを始める前の心境とは真逆の心境です。

どうしてそういう心境にいたったか考えてみると、ブログは双方向のコミュニケーションツールだからだと思います。お世辞にもうまいとは言えない文章を書いている時は読者もよりつきません。そうかと思えば、別の記事には好意的なコメントを残してくれる人もいます。これは励みになります。第3者の反応が実感出来るということがブログを書き続ける一つの原動力になっています。



2.「読む」ことを習慣化できるようになった

ご存じのように私は主にブログで本を読んだ感想を記事にすることが多いです。これは読書した内容はアウトプットしないと自分のものにならないと思っているからです。

上の方にも書きましたが、もともと読書は好きな方ではありませんでした。小さいころも外で遊んでばかりで、勉強とか読書とかは嫌いでした。いまさら?という感じですが、昨年は読書のおもしろさを実感することができた一年間でした。そうは言っても忙しい合間をぬって読書を続けることは大変です。自分の性格を考えると、ブログではなく、自分専用の日記帳に日記を書いていたとしたら、ちょっとした誘惑に負けて読むことも書くことも早々にやめてしまっただろうと思います。

その点ブログで誰かが読んでくれると思うと、本を読んだだけで終わらずに「書かなきゃ」とか「誰かが読んでくれるかもしれない」という気持ちになり、自然にパソコンに手が向きます。



3.ボキャブラリーが増えた

より多くの言葉を使うことができるようになったと思います。ちょっと難しめの言葉が頭に浮かんでくることがあります。相手に伝わりにくい言葉を発信してしまうのはどうかと思いますが、表現の幅が広まったという意味では良いことだと思います。当たり前ですが、触れている言葉が多い方が、自分の頭や口から出てくる言葉も多くなるのでしょう。



4.本で読んだ内容を実践する場として使えている

文章の書き方から、ブレゼンの仕方、マーケティングの仕方までこのブログ上で試せるものは試しています。

仕事ではあまり試すことができないような内容もこのブログで試したりしています。私の場合、ビジネス書で読んだことが即明日自分の仕事で使えることは少ないのです。

例えばこのブログを多くの読者に読んでもらうためにはどうしたらいいかと考えた時、SEOも役に立ちましたが、創造のヒント、文章力、マーケティングやコピーライティングといった、本で読んだ内容も役に立っていると思います。



なにはともあれ、ここまでブログを続けられているのは、読者のみなさんが訪問してくれているお陰です。

いつもありがとうございます。そして、これからもよろしくお願いします。



2 CommentsPosted in 日記
-2 Comments
By Dr. Joy07 05, 2009 - URLedit ]

ブログ開設1年余りとは驚きです。老舗みたいに思ってましたので。まずは、継続、おめでとうございます。これからも記事を書き続けてくださいね。楽しみにしています。
小山龍介著「整理HACKS!」に書評ブログについての記載があり、そこで取り上げられた「ビジネス書評ブロガーマトリックス」(元図は水野俊哉さん)というのがなかなかおもしろい概念でした。flowrelaxさんのメタノートはどのマトリックスに入るのかな、なんて考えたりしましたよ。

By flowrelax07 05, 2009 - URL [ edit ]

Dr.Joyさん、コメントありがとうございます。

そうなんです。まだまだ始めて一年の若輩者です。

ブロガーマトリックスは私も見たことがあります。ちょくちょく見ているブログが取り上げられていたのを記憶しています。いつかは私もそういう風に取り上げられる方になれればいいのですが。。

読書やブログを続けることで得た経験を、本業やプライベートにいかせていけたらなと思っています。

Dr.Joyさん、いつも応援ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。