スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【プレゼン】本番であがらないようにするために


06 07, 2009 | Tag,プレゼン,Tips,コミュニケーション

人前で話す時、思い入れが強ければ強いほど、気合が入っていればいるほど緊張してしまうもの。緊張が強すぎると声が震えたり、手足が震えたりなんかしてしまいます。

これは何としてでも避けたい。


これを解決するために一番手っ取り早い方法は「たくさん場数をこなす」ことでしょう。そうすれば、次第に聴衆をジャガイモだと思いこんで緊張を和らげながら話すことも可能になってきます。


しかし、場数をこなす前の経験が少ない段階ではどうしたらよいのでしょう?


まず、どうして緊張するのかを改めて考えると、

「うまくプレゼンできるかな?」
「もし失敗したらこれからの自分はどうなるんだろう・・・やばいなー。」
「今日は100%のデキを目指すぞ。」


と心の中で思ってしまうから。

これは聴衆をどうやって理解させるか、とか、聞きとりやすいようにしゃべる、などとは違って自分自身に意識が向けられている状態です。


そう、緊張しないコツは

「部長を説得するには何が必要かな?」
「いちばん後ろに座っているあの人は今眠そうだから、ここで質問タイムにしよう。」


など、自分のことではなく、相手のことを考えることで意識を外に向けることです。



また、完璧主義は緊張を助長します。気をつけましょう。
いくら入念に準備をしたとはいえ、「80%くらいのデキならいいだろう。」と開き直る気持ちも大切です。80%が嫌なら準備を120%しておくことです。



参考書籍:
ブライアン・トレーシーの 話し方入門 ー人生を劇的に変える言葉の魔力ブライアン・トレーシーの 話し方入門 ー人生を劇的に変える言葉の魔力
(2008/07/17)
ブライアン・トレーシー

商品詳細を見る

「しゃべる」技術~仕事力が3倍あがる話し方の極意「しゃべる」技術~仕事力が3倍あがる話し方の極意
(2008/10/22)
麻生けんたろう

商品詳細を見る

仕事でそのまま使える実践CD付き 研修女王の最強3分スピーチ―アガリ癖、話しベタは、必ず治る!仕事でそのまま使える実践CD付き 研修女王の最強3分スピーチ―アガリ癖、話しベタは、必ず治る!
(2008/01/19)
大串 亜由美

商品詳細を見る

関連記事:
ブライアン・トレーシーの 話し方入門
【書評】「しゃべる」技術~仕事力が3倍あがる話し方の極意
プレゼンハック 「最強3分スピーチ」
【プレゼン】デリバリースキル



0 CommentsPosted in Tips
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。