スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


巷のロジカルシンキング本がとっつきにくいと感じた人はまずはこの本を読んでみては?【書評】13歳からの論理ノート


04 24, 2009 | Tag,論理

13歳からの論理ノート13歳からの論理ノート
(2006/09/21)
小野田 博一

商品詳細を見る

自分の言いたいことを相手に伝えることは意外と難しいことだと思います。なぜなら自分の考えている前提と、相手の考えている前提が完全に一致することはないからです。

論理的に考える、論理的に言いたいことを伝えることは自分の意図したことを伝えるために身につけたい技術の一つでしょう。

本書は「13歳からの」とタイトルにあるようにターゲットにしているのはおそらく中学生くらいで、総ページ数も122ページと薄めですき間時間にさっと読んでしまえる本です。「13歳からの」と書いてありますが、大人が読んでも十分学ぶところはあります。
論理的かどうかを判別する力を身につけておくことは大切です。

というのも、間違った前提の元に議論が進められていることがよくあるからです。これを見極めるのに論理的かどうかを判別する力が不可欠です。


論理的な主張というのは、理屈が通っていて、どこの誰がいつ見ても同じ主張にみえるものです。


例えば、

「ミルクを飲まないと大きくなれない。ゆえに、ミルクを飲むと大きくなれる。」

「ミルクを飲まないと大きくなれない。大きくなれた。したがって、ミルクを飲んだのである。」


この2つの文章だと前者が論理的に破綻した文章で、後者が論理的に成立した文章です。

最初の文章は一見正しそうに見えることがくせものですが、よく考えると「ゆえに」の使われ方がおかしいことが分かります。「ミルクを飲まないと大きくなれない」という文章はミルクを飲んだら大きくなるということを保証していません。ミルクを飲んでも大きくなれない場合があるはずです。だから、最初の文章は論理的に破綻しています。

こう考えると日常には論理の破綻した会話があふれていることが分かります。政治家の記者会見なんかも質問した答えに、わざとかどうか知りませんが、論理をはずした的外れな回答がよくみられます。相手の話している会話の内容の前提はなんなのか、なぜそのようなことが言えるのかをいちいち考えて日頃から意識的に論理が成立しているかどうか考えておくことが大切なのだと思います。

実際には一から十まで説明する論理的な文章より、ある程度共通した前提をあえて省いた会話の方がスムーズに会話が進む場合もあります。

バランスだと思いますが、意識して学ばないと身につきづらいのが論理的思考というものなのでしょう。


【関連記事】
わかりやすい文章を書くために 【書評】非論理的な人のための 論理的な文章の書き方入門

カテゴリ:ロジカルシンキング




-2 Comments
By わんわん04 24, 2009 - URLedit ]

こんにちは。
いつも拝見しております。
ロジカルシンキング本は読んではいるのですが、なかなか難しいですね。
これなら無理なく読めそうでいいですね。
私のブログにメタノートさんのリンクを貼らせて頂いているのですが、よろしければ相互リンクをお願いできないでしょうか。突然で申し訳ございません!

By flowrelax04 25, 2009 - URLedit ]

はじめまして、わんわんさん。
コメントありがとうございます。

考えていることをうまく伝える技術ってとても大切ですよね。分かると出来るの違いが大きいのもロジカルシンキングだと思います。なので、こういう簡単な本から始めてみるのがいいのかもしれませんね。

相互リンクの件、了解しました。
今後ともよろしくお願いします。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。