スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【レビュー】3月の印象に残った本


03 31, 2009 | Tag,レビュー

3月も今日で最後ですね。

先日、花見をしに行きましたが、花見を楽しむにはまだまだ肌寒く、我慢大会のようになっていました。気温の変化が激しい季節ですので、みなさんんも風邪など引かないように気をつけてください。


今月もレビューやります。
2009年3月を振り返ります。


【自己啓発】
手元にある勉強本をわきに置いてまず読むべき一冊 【書評】超凡思考

岩瀬大輔さんと伊藤真さん二人による共著です。ものすごくエリートのお二人ですが、そんな二人が大切だと説いていたのは、意外と誰にでもできそうなことでした。リーガルマインド(複眼的思考)やズームイン/ズームアウト思考は是非とも身につけたい考え方です。


【発想】
発想のヒントにも使える一冊 【書評】コトラーのマーケティング思考法

代用、結合、逆転、除去、強調、並び替え、この6つは呪文のように唱えておくと新しい発想につながりやすいかもしれません。


【文章力】
わかりやすい文章を書くために 【書評】非論理的な人のための 論理的な文章の書き方入門

仕事脳を鍛えるためにも良さそうな一冊。論理的な文章がクイズ文として紹介されているのですが、私も本書に従ってクイズ文を練習してみました。慣れるまで大変ですが、是非身につけたい文章です。


【医療】
医学部を目指す前に読んでおいた方がいい一冊 【書評】病院はもうご臨終です

医師の仕事の実態が赤裸々に書かれています。共感しまくりながら読みました。


【社会】
景気対策の前にとりかかるべきこと 【書評】子どもの貧困―日本の不公平を考える

貧困をなくさないと日本の未来が危ないと本気で心配になります。

社会保障制度を理解するための入門書 【書評】だまされないための年金・医療・介護入門―社会保障改革の正しい見方・考え方

内容がとても説得力のあるものだったので、年金は現在の賦課方式ではなく、積立方式に変更した方が良さそうだと私は完全に洗脳されてしまいました。一つの考え方に偏るのも危険なので、積み立て方式反対派の意見をもっと聞いてみたいと思いました。


【科学】
生命の本質とは 【書評】生物と無生物のあいだ

「生命とは自己複製できるもの、動的な秩序(動的平衡)を持っているものである。」
DNAの話や研究者たちの人間模様が興味深かった一冊。


【生命保険】
これだけは知っておきたい生命保険のこと 【書評】生命保険はだれのものか―消費者が知るべきこと、業界が正すべきこと

きっと今入っている生命保険は見直す余地がありますよ。


【不動産】
マンション買うなら今?【書評】不動産バブル崩壊で消える会社・残る会社 

新築にしようか中古にしようか 【書評】失敗に学ぶ不動産の鉄則

やっぱり中古かな 【書評】今こそ!中古マンション―「得」する買い方・選び方

中古マンション買うならリフォームもいっしょにね 【書評】買い上手こそ! 中古マンション購入&(そして)リフォーム

不動産シリーズ。まとめて読んでみました。
マンションは中古で買ってリフォームするのがよさそうです。買うタイミングはあと2年後くらいがいいのではないか?というのが結論です。



-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。