スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【書評】偽ロレックスを買う人は、どうして一生貧乏なのか?


03 25, 2009 | Tag,会計

偽ロレックスを買う人は、どうして一生貧乏なのか?偽ロレックスを買う人は、どうして一生貧乏なのか?
(2009/03/05)
黒野 修資

商品詳細を見る

本書は堅実にお金を貯める方法について書かれた一冊。

会計の知識を利用してうまく自分の財産管理をしましょう、ということです。会計の知識といってもそう難しいものでは在りません。難しい用語はほとんど出てきませんし、登場するのはバランスシート(貸借対照表)や減価償却費などの言葉くらい。

なんとなくで生活している人ほど、大きなローンを組んでしまい、いつの間にか「利息分だけでこんなに払ってしまっていたの?」という状況になりがちです。本書はそういった、自分の気付かないところで自分の財布からぼろぼろこぼれ落ちているお金をきちんと把握、管理して上手にお金を貯めていきましょうというものです。そうすれば、サラリーマンでも退職までに1億円貯めるのも不可能ではないといいます。

では、このカラクリはどういったものなのでしょうか?
車やマンション、高級ブランド品も買ったときの値段だけではなく、現在の価値を資産としてバランスシート上に計上して考えるというものです。

そのために減価償却という言葉の理解が必要になります。どういうものかというと、年々減少していくモノの価値です。

例えば車両本体760万円、諸費用込みで800万円の車で考えてみます。10年での償却率が0.25だった場合(25%価値が減るということ)、3年後の下取り価格は減価償却率をもとに760万円×0.75×0.75×0.75で321万円となります。

そうすると、3年間でなくなってしまった車の価値は800万円-321万円で479万円ですね。この金額がを1ヶ月単位でどれくらいの負担になっているか計算してみると、479万円÷3÷12で約13万3000円となります。もちろんここにはメンテナンス費用などは考慮されていません。実際には税金なんかもかかってくるでしょう。

メンテナンス費用や税金代なども一ヶ月単位の負担額に換算して次月のバランスシートの中に加えるわけです。

たしかにこうすることで車なら中古で買った場合と、新車で外車を買った場合ではどちらが月々の負担額が大きいか、目で見ることができます。車の場合は3年や2年に一回車検があったり、毎年の税金があったりします。ここで感覚的に考えても分かることは、車は故障に強くて長く乗れるほど月単位に直した負担額は実は少なくなるかも、ということです。本書では実際にそうなることをさまざまな費用をバランスシートに書き込んで計算して検証しています。

高級外車、高級ブランド品を実際に買うかどうかは別にして、こういう風に身の回りのモノを月当たりの負担額に換算して考えてみるのはいいことだと思います。住宅を買うのに大きなローンを組んでしまうと、自分の純資産が実はマイナスであることに気付いたりして、ローンの恐ろしさに気付くことになるでしょう。ローンはできるだけ組まないことです。組んでも繰り上げ返済するなどしてできるだけ早く元本を返しましょう。

「なんとなく」を目に見える形にするという発想はいい考え方だと思います。

限られた収入の中でどうやってお金を貯めていくか。参考になる一冊でした。




-4 Comments
By 黒野修資03 18, 2010 - URL [ edit ]

メタノート様
はじめまして
本書の著者である黒野修資です。
メタノート様ほどの書評ブロガーに素晴らしい書評を頂きとてもうれしく思っています。
正に、私が言いたかったことを代弁していただいたようで、胸のすく思いでした。

私事で恐縮ですが、私もブログを拙いながらも開いております。お時間のございます時にでもいらしていただけると幸甚です。

http://masterkurono.blog54.fc2.com/

今後ともよろしくお願いいたします。

By flowrelax03 19, 2010 - URL [ edit ]

黒野修資さん、こちらこそはじめまして。

ブログを訪問してくださり、ありがとうございます。著者の方からコメントをいただけて光栄です。

「偽ロレックスを買う人は、どうして一生貧乏なのか?」は考え方次第で有効なお金の使い方ができる、ということを分かりやすく伝えてくださっている点がよかったです。

ブログ拝見しました。次回作も期待しています。

こちらこそ今後ともよろしくお願いします。

By 黒野修資03 31, 2010 - URL [ edit ]

メタノート様
次回作にご期待いただきありがとうございます。

私の中で1作目はデビューするための本であり、次回作こそ本当に書きたかったことを本にできたものと思っております。

ご期待に添える内容でしたら良いのですが・・・・

これからもメタノートさんの書評を参考にしてこちらで購入させていただくようにします。
よろしくお願いいたします。

By flowrelax03 31, 2010 - URL [ edit ]

黒野修資さん、コメントありがとうございます。

次回作が出版されるのももうすぐなんですね。楽しみにしています。

こちらこそ今後ともよろしくお願いします。コメントありがとうございました。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。