スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


全体最適化をめざす 【書評】小飼弾の 「仕組み」進化論


03 23, 2009 | Tag,仕組み,医療

小飼弾の 「仕組み」進化論小飼弾の 「仕組み」進化論
(2009/03/19)
小飼 弾

商品詳細を見る

dankogaiさんの新刊です。

今回の著作は前作:弾言に比べてdankogaiさんの一プログラマーとしての経験、オンザエッジ時代のCTOとしての経験や、予想外に今の仕事をすることになった顛末なども書かれていて、そちらも興味深く読めました。

本書は巷でもてはやされている「仕組み」についての本です。他の仕組み本と違うのは本書が「仕組み」の負の面についても書かれていることでしょうか。

代表的な仕組みである「マニュアル」が時に害になることなどが書かれていました。たしかにマニュアルがいつの間にか分厚くなりすぎて、こんなもの誰が読むんだ?というようなものは周りを見渡すとたくさんあります。これでは意味がないですね。


私が読んでいて、一番考えさせられたのは本書に出てきた医療の仕組みについてです。

医療における「トラブルに対する対応」と「仕事の効率化」、この2つについて考えさせられました。
トラブルに対する対応

これは中規模から大規模の病院での話です。病院では今、医療事故予防のため、ヒヤリとした経験やハッとした経験について記録に残しておいたりします。また、インシデントレポートやアクシデントレポートのように起きてしまったことに対する報告と記録も行われています。病院ではこのように医療事故予防のため、起きてしまったことに対する報告に取り組んでいます。

ところがこの制度、本当にその目的を果たせているのか疑問です。

本書の中でdankogaiさんは言っています。「トラブルが起きてしまっても、決して当事者を責めてはいけない」、「そうしないとトラブルはなくならない」、と。

たしかにそうです。まだまだ病院ではこの意識が徹底されているとは思えません。誰がインシデントやアクシデントレポートを書いた、とかそういう風評が先行しています。

また、これも本書の中で書かれていることですが、起きたインシデントやアクシデントは今後の対応策と合わせてすぐにメーリングリストに流すなどしてスタッフ同士で情報を共有することが必要です。少なくとも私が勤務してきた病院ではこのような対応がされている病院はありませんでした。


仕事の効率化

こんなにウェブの世界では効率化が進んでいるのに、医療現場ではまだまだ紙を利用した運用が横行していて同じ書類を何度も書かなくてはならないのが現状です。

これに対してはシステムの電子化が一つの解決策になると思います。レセプト(診療報酬)の作成を電子化するという動きに対して日本医師会を中心に反対する動きがあったことは記憶に新しいですが、長い目で見たら電子化してしまった方が医師の仕事の負担も減るし、全体最適化になると思います。

電子カルテが導入される時もそうでしたが、大変なのは慣れるまでです。慣れた後は「仕組み」により楽になるはずです。こういう新しい仕組みに対して抵抗勢力が現れるのは世の常だと思いますが、抵抗勢力の人たちは新しい「仕組み」が導入されたらどうなるのかあまりイメージできていないのだと思います。もしくは既得権益が絡んでいるかですが。


個々の医者にも医療システム全体をどうすべきかは見えていません。医者は医療システムの一部ですが、ほとんどの医者には、自分が医療制度全体の中の仕組みの一部という考えがなく個別に働いているため、全体としての最適化ができていません。


その通りだと思います。


病院経営の支出の約半分を人件費が占めるというのが現状です。医師に支払われる給料は安くありません。今の体制では医師の時間外勤務が当たり前になっているので当然医師には高額な時間外手当を支払わなければなりません。病院経営のことを本気で考えるならもっと医師の仕事を効率化して医師個人にかかる負担を減らすべきでしょう。

カルテ書きを医療事務にやってもらう、とか思いきって主治医制からシフト制に変えてみるなどの案はいかがでしょうか。



いろいろと考えさせられることの多かった本書ですが、dankogaiさんの理想と考える医療の仕組みをもっと聞いてみたいと思いました。


著者ブログ:404 Blog Not Found

関連記事:
弾言




-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。