スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


発想のヒントにも使える一冊 【書評】コトラーのマーケティング思考法


03 24, 2009 | Tag,ラテラルシンキング,ブルーオーシャン,イノベーション,キャズム,創造のヒント,名著

コトラーのマーケティング思考法コトラーのマーケティング思考法
(2004/04/23)
フィリップ・コトラーフェルナンド・トリアス・デ・ベス

商品詳細を見る

2004年の本なのになぜか書影がありません。

本書はブルーオーシャンを開拓するには?イノベーションを生み出すには?といった問いに対して手助けになりそうな一冊です。キーワードはラテラルマーケティング。それに対する反対語はバーティカルマーケティングです。本書はラテラルマーケティングの手法でブルーオーシャンを切り拓こうというのが主旨です。

これ、マーケティングの本なのですが、発想の転換という風にも読めて、新しい価値を生み出したいと考えている人全てに役立つ内容だと思います。

ではラテラルマーケティングとはどういったものなのでしょうか?
ニーズ、顧客、状況・用途、市場と考えるべき次元はいくつかありますが、いずれにも共通する考え方を紹介したいと思います。
具体的にはどのようにして新しい製品を考えればいいのか?

6つのヒント

1.代用
ブランド特性の代用。赤ちゃん用の靴から「かわいらしい」という特性を取り除き、新たに「ファッショナブル」という特性を加えることでナイキは赤ちゃん用シューズ市場を開拓した。

2.結合
読書に「聞く」という要素を加えてできたオーディオブック。

3.逆転
焼きたてのピザではなく、冷凍のピザの提供。

4.除去
線のない電話、ワイヤレス電話。

5.強調
50リットル入りの飲料水ボトルで成功したオフィス内冷水器

6.並べ替え
はじける前にパックされたポップコーン。普通ははじけたあとにポップコーンってできますよね。



製品レベルのラテラルマーケティングから市場レベルのラテラルマーケティングに発想を広げる。
使うのは上の6つのヒントです。一番使えそうな「代用」について。

A.ニーズの代用
レッドブルは「のどの渇きを癒す」飲料からエネルギードリンクというニーズを加えた。

B.ターゲットの代用
ジレットは女性をターゲットにしたかみそりを販売した。

C.時間の代用
夜間営業のスーパーマーケット。

D.場所の代用
映画館ではなく、ホームシネマ。

E.状況の代用
ユニセフはクリスマスや年賀という状況を利用して資金集めを行っている。

F.経験の代用
スポーツに冒険という経験を加えたバンジージャンプやスカイダイビングなど。


こうして新たな市場を開拓していくわけですね。
上に挙げた6つのヒントは発想の転換という意味でどんな職種の人にも役立つのではないでしょうか。



関連記事:
ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する
キャズム
イノベーションのジレンマ




-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-1 Trackbacks
本読みの記録07 21, 2013

コトラーのマーケティング思考法作者: フィリップ・コトラー出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2004/04/23メディア: 単行本 有名なマーケティング学者が、従来のマーケティング手

Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。