スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


個人年金保険は加入するべきか?


03 22, 2009 | Tag,FP,保険,年金保険,資産運用

個人年金保険という金融商品があります。月々わずかなお金を保険会社に払っておけば、60歳を過ぎてからもしくは65歳を過ぎてから公的年金にプラスで保険会社から年金をもらえるというものです。

この年金保険という商品ですが、保険という名前がついていますが、実態は保険じゃなくて貯蓄ですね。保険会社にお金を預けておいて、決められた年齢がきたらお金を受け取れるというものですから。


この年金保険に加入するべきかどうかが今回のテーマです。
結論は、自分で貯金できる人はやめておいた方がいい、できない人は加入しとくといいかもしれない、というものです。


個人年金保険には2つのタイプがあって、それは定額タイプと変額タイプになります。

定額タイプは掛け金ともらえる金額が決まっているもの、変額タイプは運用状況によってもらえる金額が変動するものです。手堅く生きていきたい人のために今回は定額タイプを中心に考えていきます。


定額タイプでは受け取れる年金も先に決まるので安心な気がしますね。しかし、ここで気をつけたいポイントが2つあります。利回りと、解約返戻金です。


まずは利回りの話です。

実際にトータルではいくら払うことになって、もらえる年金の合計はいくらになっているのか、ということです。つまり、利回りはどうなっているのか考えてみないと、得しているのか損しているのか分かりません。
保険市場でランキング1位(保険市場:年金保険ランキング)のアフラックさんで考えてみます。

af_nenkin_n5p.gif



ここでは25歳から60歳まで月々1万円支払って、35年間でトータル420万円支払うことになります。それに対して給付内容は5年間でトータル495万円です。これを見ると、75万円増えていてめでたしめでたしとなりそうなのです。

これをいろいろ複利計算シートを使って利回りで考えると、0.47%になります。

結局、1年間での運用利回りは0.47%です。思ったよりも低いのではないでしょうか。


一方、25歳から月々1万円を例えば利回り1%で自分で運用したとします。これは途中でおろしたりしないで複利運用することにします。

そうすると、実は35年後には504万円ですから、1%の運用でも保険会社に任せておくよりいいですね。
ツール:いろいろ複利計算シート

もちろん、今なんて銀行の普通預金金利は0.04%、スーパー定期(300万円以下)10年で金利0.585%ですから、銀行預金を中心に貯金を考えている人は年金保険を選ぶ、という考え方もありだと思いますよ。


続いて解約返戻金のことです。

定額タイプでは元金は保証されるはずですが、これ、途中で解約する可能性がある場合には気をつけた方が良さそうです。保険会社から年金の支払いを受けていて、途中で不幸にも死亡してしまった場合もです。途中で死亡した場合は解約返戻金という形でこれまでに積み上げてきたお金は戻ってくることになりますが、この場合元金が保証されているとは限りません。元金が保証されるのはあくまで当初に決められた期間で全額受け取った場合と考えておいた方がよさそうです。



結局、年金保険は自分で資産運用できる人にとっては必要ない商品だと思います。もし自分で運用させるのがどうしても苦手という人にとっては銀行口座から自動引き落としされる形で個人年金保険を利用するといいと思います。


そうそう、個人年金保険は生命保険控除とは別に税金の控除が受けられるという制度もあります。少なくとも保険料支払い期間10年以上、年金支払い期間10年以上などのしばりもあるので、加入の際にはこの辺もよく調べておいた方がいいですよ。


参考:
AllAboutマネー:個人年金保険に加入したいのですが


2 CommentsPosted in FP
-2 Comments
By 08 19, 2009 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By flowrelax08 21, 2009 - URL [ edit ]

コメントありがとうございます。

その通りでした。
420万円を35年で495万円に増やすとすると、年利0.47%の複利運用が必要、という計算になりますね。

記事の修正を行いました。ご指摘ありがとうございました。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。