スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


わかりやすい文章を書くために 【書評】非論理的な人のための 論理的な文章の書き方入門


03 05, 2009 | Tag,文章力,Tips

非論理的な人のための 論理的な文章の書き方入門 (ディスカヴァー携書) (ディスカヴァー携書)非論理的な人のための 論理的な文章の書き方入門 (ディスカヴァー携書) (ディスカヴァー携書)
(2008/12/20)
飯間 浩明

商品詳細を見る


本書はとてもシンプルで分かりやすい、論理的な文章の書き方が書かれた本です。自分が今までに書いてきた記事がどのような形で書かれていたか振り返るのとともに、本書に書かれている方法で文章を書いてみたくなりました。



書籍やブログなどおおよそ文章は「クイズ文」と「日記文」に分けられると著者は言います。

「クイズ文」は問題、結論、理由の3つの要素からなる文章で、「日記文」の方は事実と感想からなる文章です。クイズ文は人を説得するのに有効な形式なので、レポートや論文、文章ではないですがディベートなどこの形にするとよさそうです。「日記文」の方は日々の感想を残していくもの、つまりあまり他者のことを意識しなくてよい文章なのですが、それはそれで否定されるものではありません。

ブログの記事はどちらの形式が望ましいのでしょうか。

本当だと結論は一つにしたいところなのですが、これはどう考えても二通りの回答があります。「はてな」のような議論中心のブログなら「クイズ文」で書いた方が良いでしょうし、「アメーバブログ」のような顔を明かしてプライベートを公開するようなブログなら「日記文」で書くのも良いと思います。

個人的には最近「はてな」をよく見ていて、そこで議論されていることがおもしろいなー、と思っているので今回は「クイズ文」を支持したいと思います。

議論する場合には「クイズ文」の方が圧倒的に有利です。「クイズ文」の流れは


1.背景
2.問題提起
3.結論
4.理由1,2
5.理由の補足(証拠の提示)
6.予想される反論への反論
7.結論の確認


とまあこんな感じになります。


理由はモデルとなる以下の引用文です。これは「クイズ文」で書いた例ですが、主張がわかりやすく書かれていることがよく分かります。


タイトル:学校で朝食を出してもいいか

朝食を抜いて登校する子供は少なくない。日本スポーツ振興センターが2005年度の行った調査(注1)によれば、朝食を毎日とる子供は、小学5年生で約85%、中学2年生で約80%程度にとどまる。残りは、1週間のうち何日か食べない日があるか、ほとんど食べないという。(背景説明)

朝食を抜く子供を減らすため、学校で朝食を出す動きもある。岡山県美咲町の小学校では、一時間目が終わった後で、ヨーグルトやチーズなどを希望者に与えている(注2)。こうした「学校での朝食」は、朝食抜きへの対策として適当だろうか。(問題)

給食制度として全員に与える必要はないが、欠食した子供にだけ有料で与えるならば、適当な対策といえる。(結論)

なぜなら、朝食をきちんととることで、子供は授業によく集中し、学習効果が上がるからだ。学校が子供の学習効果を上げるために支援するのは当然のことだ。(理由)

「平成19年版 食育白書(注3)」によれば、朝食をきちんととる子供ほどペーパーテストの得点が高く、また、身体的な持久力も高い傾向があるという。朝食をとることと、子供の学習能力・身体能力とは密接な関係があることが分かる。(理由を支える証拠)

学校で朝食を出すと、家庭で朝食を用意しなくなるという反論があるだろう。だが、子供が朝食をとらない理由は、「食欲がない」「食べる時間がない」があわせて8割に達し、「朝食が用意されていない」は一割に満たない(注4)。必ずしも朝食について家庭の認識が低いわけではなく、子供の生活態度に主な理由がることがうかがえる。(想定される反論とそれに対する再反論)

子どもに家庭で朝食をとるようにさせるためには、早寝早起きの習慣をつけさせるなど、生活全般にわたる指導が必要なのはもちろんだ。そのことと、学校で朝食をだすことは両立する。学習効果が上がることを通じて、朝食の大切さを子供に分からせることも、学校として行うべき教育の一つだ。(結論の確認)

(引用は省力)



これは著者の文章ですが、論点が整理された分かりやすい文章だと思います。

ページを見に来た人はあっさり通り過ぎてしまうような文章ではなく、立ち止まって何かしら考えてもらえるような文章を書くためには「クイズ文」が有効と言えるでしょう。



「クイズ文」を使って今回の記事を書いてみようと試みましたが、なかなか理想とは程遠い感じ。特に理由を支持するデータの提示が難しい。これがあると説得力がグッと増すのでしょうね。もう少しこの形式で練習してみたいと思います。



-1 Comments
By Common03 05, 2009 - URL [ edit ]

なるほ~ど、この書評もクイズ文で説得力がある。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。