スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ネットで稼ぐ!? 【本】「Eコマース成功の条件」


01 04, 2009 | Tag,ネットショップ,ネットビジネス,eコマース

楽天のベストショップ経営者が教えるEコマース成功の条件

Eコマースというのはネットビジネスのことですが、ネットショップ専門の会社で経営が成り立っているのは全体の何%でしょうか?



たった1%です。


ブログもネットビジネスの新しい形態として良いのかもしれませんが、ブログはそもそも商品を買うために訪れる場所ではないので、ビジネスとして成り立たせるのは難しいかもしれません。アフィリティエイトやアドセンスを上手く使って利益を出すことは、アルファブロガーと呼ばれる人々なら可能かもしれませんが、一般のブロガーでは良くて小遣い稼ぎくらいなのではないでしょうか。

楽天のベストショップ経営者が教えるEコマース成功の条件楽天のベストショップ経営者が教えるEコマース成功の条件
(2008/12)
Eコマース戦略研究所

商品詳細を見る


本書ではネットショップを約10年前から始めて成功させた3つの会社(アンジェ北国からの贈り物桃源郷)が、その成功の秘訣や、苦労話を詳しく披露してくれています。ネットショップを始めようと思っている人、すでに始めている人にとって参考になるのはもちろんですが、ブログでアフィリティエイトを使って収入を得ようと思っている人にとっても参考になる点はあるのではないでしょうか。



ネットショップ経営の成功のカギは、アクセス数を上げること、商品が宣伝通りの品物であること、クレーム対応などの顧客対応が行き届いていること、などがあります。


ウェブ上では相手の顔が見えづらいというのがメリットでもあり、デメリットだと思います。顔が見えない時に私たちは、注文した商品がきちんと届くだろうか?、思ったとおりの商品が届くだろうか?、もしかしたら実物は写真と全然違うものだったりしないだろうか?などなど様々な不安にさいなまれると思います。

この「信用」という問題をクリアするためには、誠実な対応を積み重ね、顧客を味方につけてプラスの評価をしてもらえるようなコメントをもらうという以外にはないようです。


また、アクセス数というのは大きな問題です。
1000アクセスあって1商品が売れるくらいの確率なので、とにかくアクセス数は上げなければなりません。ネットの世界では上手くやらないと誰もそのサイトの存在に気付かないという事態が起こり得ます。これではいくら良い商品を揃えていても無駄ですよね。

そこで、各社が取り入れたのは、バナー広告の出店、楽天とのコラボ、他のネットショップとのコラボ、メールマガジンの活用などです。

あとはキャッチフレーズや商品の写真に付属させる説明書きが大切です。買い手をその気にさせる必要があります。

ホームページのデザインについてですが、これはあまり重要でなく、あくまで探している商品にすぐにたどりつけるかというような機能性を重視すべきとのことです。



ネットショップの手法をブログ運営という視点から考えると、楽天とのコラボは様々なランキングサイトに自分のブログを登録することと対応しそうです。他のネットショップとのコラボは他ブログとのリンクと同じ意味を持ちそうです。メールマガジンを発行しているブログさんもありますよね。

また、人の目を引くようなキャッチフレーズは、ブログのアクセス数アップにも役立つはずです。



この3社のネーミング、「なんか怪しげだな」、と感じたのは私だけでしょうか。
たしかにネーミングはいまいちかもしれないのですが、きちんと利益を上げている企業なので、そのノウハウは参考になるところがあると思います。


本書を読めば、あなたのブログ運営に役立つヒントがあるかも。




-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。