スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


失敗学


07 03, 2008

本日フォトリーディングした本

失敗学のすすめ (講談社文庫)失敗学のすすめ (講談社文庫)
(2005/04)
畑村 洋太郎

商品詳細を見る


読んで良かった。
読了後、素直に思いました。


失敗は誰でもしたくないし、それを公開するのも恥ずかしい。
それが人間の普通の心理というものだと思います。

しかし、失敗から多くのことを学べなくてはいけない。
分別のつく大人ならみんなそんなこと分かっていると思います。


だけど、いつまでも失敗を活かせない。


そんな現状に解決策を投げかけてくれるのがこの本だと思います。


本文中には失敗学、から少し離れて創造的思考、分析的思考などの話も出てきます。
ロジックツリーが出てきます(著者はこういう呼び方してませんが)。
地頭力についても出てきます。
創造的なノートのとり方も出てきます。この考え方はマインドマップと融合できると思いました。


とにかく示唆に富む本だと思いました。
この本は間違いなく☆☆☆☆☆です!!



簡単に個人的に肝に銘じておかなくてはと思った内容

1.ハインリッヒの法則

2.失敗の検証の仕方
①事象   事象はよりリアルな方が記憶に残る。
②経過
③原因
④対処
⑤総括
⑥知識化  これが一番大事。応用可能なのは知識化された知識。
①~⑥を把握し、共有すること

3.創造するためには、仮説→検証→実行→仮説→・・・の思考プロセスが重要

4.生成のプロセスは常に更新されていかなければならない
  そのためにも全体を見渡せる有能なリーダーが不可欠

5.失敗は常に知識化して応用する

などなどです。


人気ブログランキング

にほんブログ村 本ブログへ



-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-1 Trackbacks
激安!池袋の私書箱新規オープンです07 03, 2008

池袋の私書箱の紹介です

Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。