自分をグローバル化する仕事術


12 13, 2008 | Tag,グローバル化,仕事術

自分をグローバル化する仕事術自分をグローバル化する仕事術
(2008/08/29)
天野 雅晴

商品詳細を見る


本書は、グローバル化が進むこの時代で、日本の企業に勤めるビジネスマンが外国人と対等に渡り合っていくために、どのような心構えで仕事に取り組むんでいけばよいかについての指針を示す本となっています。

著者の天野さんは日本の大学を卒業後、カリフォルニアの大学院で学び、そのままシリコンバレーを中心に約30年活躍されています。


内容自体にあまり目新しいものはありませんでしたが、主張されている内容は至極もっともだと思います。日本人とアメリカ人の文化的な背景の違いを中心に書かれています。



本書は自分をグローバル化するための5つのルールを呈示してくれています。
  1. コミュニケーションのルール
  2. 判断と実行のルール
  3. 目的達成のルール
  4. 自分磨きのルール
  5. チャンスをつかむルール


「コミュニケーション」では結論から先に言うこと、
自分の主張ははっきり持つことの大切さを説き、
「判断と実行」ではリーダーによるトップダウン式の意志決定、
「目的達成」では一つ上の役回りを買って出て、
それに順応することで自分をレベルアップさせる方法、
「自分磨き」では良い緊張感を持ち続け、常に自分をブラッシュアップすること、
「チャンスをつかむ」では個人間での人脈づくり、
だれもやったことのないことの挑戦する、
早寝早起きのルールを説いています。



私は朝があまり得意ではないのですが、よく「成功している人は早起きだ」なんて言いますよね。著者の天野さんも同じく、早起きの効用を説いています。

生活スタイルをもう少し朝型にシフトしたいと思ってます。睡眠時間を削ると日中が眠くなって困るので、そのためにはもっと早く寝ないといけないですね。

時間管理を工夫しよう。




0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails