スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なぜ、この人たちは金持ちになったのか


11 28, 2008 | Tag,億万長者,ミリオネアマインド

本書は約700人の億万長者に詳細な質問をして、ミリオネアマインドとは何か?という疑問に答えるべく作られた本です。億万長者にあって、それ以外の人にないものは何なのかについて分析してくれています。

著者のトマス・J. スタンリーさんはおそらく、この分析を通して私たちがいわゆる一般的なお金持ちに対して誤ったイメージを描いているということを指摘したいのでしょう。

本書の特徴は徹底した情報収集に基づいた本であるということです。途中腑に落ちない点がいくつか出てくると思うのですが、そうは言っても収集されたデータに基づくものなのだから異論を唱えても仕方ありません。

お金持ちになりたい人はもちろん、そうでない人もお金持ちとそうでない自分との差はなんなのかを知る意味で役に立つでしょう。

なぜ、この人たちは金持ちになったのか (日経ビジネス人文庫)なぜ、この人たちは金持ちになったのか (日経ビジネス人文庫)
(2008/09)
トマス・J. スタンリー

商品詳細を見る


これが結論となる億万長者の八か条です。
  1. 経済的成功の鍵となる数々の要素の中で最も大切なのは、誠実であること自分で自分をコントロールすること人と上手くやっていくこと配偶者の支えがあること人一倍努力することである。
  2. 学業成績が凡庸だったからといって、成功への意欲を失ってはならない。
  3. 多少の経済的リスクは背負う気持ち、たとえ失敗してもそれを克服する方法を学ぶ
  4. 単にユニークで高収益だからというだけでなく、心から愛着をおぼえる職業を選ぶ
  5. 生涯の伴侶の選択は慎重にする。
  6. 家計支出をコントロールする。億万長者の多くは、買い替えよりも修理や再仕上げを選ぶ傾向が強い。
  7. 家を選ぶときは十分に調査、研究史、積極的に値引き交渉する。
  8. バランスのとれたライフスタイルを心がける。多くの億万長者のライフスタイルが「安上がり」なのは、主に家族や友人との交流を楽しみ、それにはあまり費用がかからないからである。


興味深いのが、億万長者のライフスタイルです。
億万長者が一ヶ月のうちに行う余暇活動の上位3位は、
  1. 子供や孫との交流
  2. 親しい友人を家に招待
  3. 資産運用の計画
で、1年間で行う余暇活動の上位3位は、
  1. 税務の専門家にアドバイスを受ける
  2. 美術館に行く
  3. 地域活動(市民活動)を行う
です。

億万長者のライフスタイルは、手に入れたお金で贅の限りを尽くすことではないようです。億万長者は思ったよりも倹約家ですし、堅実に生きています。お金を手に入れた人だけが実感できることなのかもしれませんが、どうやら本当の幸せというのは贅の限りを尽くすということではないようです

お金を手に入れることのメリットは、お金のために働く必要がなくなるということです。稼いだお金を上手く運用させることで、余暇の時間が増えます。だから、億万長者には投資の知識も必要ですし、弁護士や会計士のアドバイスも必要になります。本文中では、科学者のような専門的な知識を持つ職業であればあるほど、お金を上手く運用するというような大切な知識に欠けているという指摘もされています。確かに私の周りにもそういう傾向はあります。

最終的に、時間とお金を手に入れることで家族との時間を大切にしたり、社会貢献に積極的に参加するようになることが億万長者の傾向です。幸せという価値観の行き着く先は、結局こういう所なのかもしれません。


本書を個人レベルで活かすために、まずは”誠実であること”、”自分で自分をコントロールすること”、”人と上手くやっていくこと””人一倍努力すること”から始めていくことにします。



-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。