スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「原因」と「結果」の法則


11 09, 2008

本書は著者から現状に満足していない全ての人たちに贈る本です。

一言で言うと、目の前にある全てのもの(結果)は自分の内面(原因)から生まれたものいうことです。

「原因」と「結果」の法則「原因」と「結果」の法則
(2003/04)
ジェームズ アレン

商品詳細を見る


  • 思いと人格

  • 私たちの人生は、ある確かな法則に基づいて作られています。
    私たちがどんな策略を用いようともその法則を変えることはできないのです。

    心の中の思いが私たちを創っている。
    私たちは自分の思いによって創り上げられている。

  • 思いと環境

  • 自分の心をしっかりと管理し、人格の向上に努めている人たちは、「環境は思いから生まれるものである。」ということを熟知しています。

  • 思いと健康
  • きれいな思いはきれいな習慣を創りだします。自分の心を洗わない聖者は、聖者ではありません。

  • 思いと目標
  • 人間を目標に向かわせるパワーは、「自分はそれを達成できる。」という信念から生まれます。
    疑いや恐れは、その信念にとって最大の敵となります。

  • 思いと成功
  • 人間は、もし成功を目指すならば、自分の欲望のかなりの部分を犠牲にしなくてはなりません。

  • ビジョン
  • 気高い夢を見ること。
    あなたは、あなたが夢見た人間になるでしょう。
    あなたの理想は、あなたの未来を予言するものに他ならないのです。

  • 穏やかな心
  • 穏やかな心は、真実の海の中・・・水面から遠く離れた、いかなる嵐の影響もおよばない永遠の静寂の中・・・に住んでいるのです。



環境と闘うことは無意味です。なぜなら周囲の環境は自分を映す鏡だから。
環境を変えたければまず自分が変わることです。
自分の中に原因を探すのです。

しかし、自分が変わろうとするとき、自分の中のもう一人の自分である悪魔がささやきます。否定的な言葉をささやかれるのです。

これは私たちの心の中の精神的混乱を表しています。
恐怖や疑いに満ちた思いは、優柔不断で臆病な生き方として、失敗や困難に満ちた環境として、姿を現します。

人間の弱さは、身勝手な欲望から生まれます。

私たちが喜びを感じるためには、精神的調和が必要です。

私たちの思いが、目標と勇敢に結びついた時、それは創造のパワーになります。

そして、自分が思いによって創られた存在であることを理解すればするほど、より穏やかになるのです。


-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。