スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ビジョナリー・カンパニー


11 03, 2008

本書は約10年前の本だけに少し古いと感じるかもしれませんが、それでもビジョナリーカンパニーが世界を席巻する理由などが分かり、とてもタメになる本でした。

冒頭に書いてあるとおり、この本を読んだ人はビジョナリーカンパニーに共通する特徴やダイナミクスを見つけ、これらの結果を基に、実践の場で役に立つ知識を得ることが出来ます。これから起業を考えている人にとって役に立つのはもちろんですが、そうでない人も大企業の繁栄の過程を知ることができるので、読んで損はないと思います。

ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則
(1995/09)
ジェームズ・C. コリンズジェリー・I. ポラス

商品詳細を見る


本書は構成が、ビジョナリーカンパニーとして3M、hp、IBM、GE、P&G、ウォルトディズニーやソニーなど18社と、ビジョナリーでない同業他社とを比較しながら解説されているので、とても分かりやすくなっています。


ビジョナリーカンパニーにカリスマはいらないと言います。
カリスマ一人に頼っていると、企業はそのカリスマがいなくなった時に立ち行かなくなります。本書では、その立ち行かなくなった例としてコロンビアピクチャーズが挙げられています。GEのジャック・ウェルチのように有名な経営者もいますが、そもそもGEには他にも優秀な経営者は存在していて、何もウェルチだけが優秀なわけではない、GEが繁栄したのはそれよりも、確かな企業理念に基づく、卓越した組織になっているからだと説明しています。


企業を繁栄させ続けるためには揺るがないビジョン(基本理念)が必要です。
ビジョナリーカンパニーは創業以来一貫した理念を持っています。
企業が継続し続けるためには、常に新しいことにチャレンジして、変わり続けなければなりませんが、変わるのは文化、戦略、戦術、計画、方針などであり、理念ではありません。

例えばウォルトディズニーの基本理念は
  • 皮肉な考え方は許されない
  • 一貫性と細部にあくまでもこだわる
  • 創造力、夢、想像力を活かして絶えず進歩する
  • ディズニーの「魔法」のイメージを徹底的に管理し、守る
  • 「何百万人という人々を幸せにし」、「健全なアメリカの価値観」を讃え、育み、広める
です。


長期にわたって栄え続けるためには常にイノベーションを起こし続けなければなりません。
ところが、初めからヒット商品だと分かってるものだけを作れるわけではありません。失敗はある程度つきものとして、とにかく作り続けることが必要なのです。失敗作は財産だと言う企業もあります。ダーウィンの進化論のように、変異と淘汰を繰り返すことで自然と生き残る商品が出来上がるのです。

3Mという企業はイノベーションを生み出す仕組みを社内にたくさん持っています。一例を挙げると、15%ルールというのがあります。現在だとグーグルが同じような規則を用いていますが、これは就業時間の15%は現在進行中のプログラムではなく、新しい商品を開発するための時間にあてる、というものです。他にも進歩を促すための様々な仕組みを社内に取り入れています。


ビジョナリーカンパニーでは収益が第一の目標ではないというのも特徴的です。
収益も目標の一つに入ってきますが、あくまで理念の実現に付随するものという位置づけになります。

ビジョナリーカンパニーはある意味カルト集団的性格を帯びるような場合があります。強力な基本理念を信仰するカルト集団です。だから、ビジョナリーカンパニーは全ての人にとって働きやすいとは限りません。

しかし、何はともあれビジョナリーカンパニーを作るためには強力な基本理念が必要です。そして、その理念は組織の中全体に行き渡らせなければなりません。全社員がこの理念を共有する必要があるのです。そうすると、CEOを社外から採用するデメリットも見えてきます。GEのジャック・ウェルチはGE生え抜きの人材でした。もし社外から採用した場合は基本理念を余程理解してもらわないといけないことになります。



名著と呼ばれるにふさわしい良書でしたよ。


0 CommentsPosted in 経営
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。