スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術


10 19, 2008

あとがきによれば本書の原書はアメリカで経営者が薦めるビジネス書の中で、7つの習慣―成功には原則があった!ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則を抑えて一位になった本でもあります。気になったので読んでみました。

内容は起業に関するもので、その中でも特にスモールビジネスをいかに成功させ、発展させるか、ということに焦点が絞られています。アメリカではスモールビジネスは最初の1年で40%、5年で80%姿を消しているのです。

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術
(2003/05)
マイケル・E. ガーバー

商品詳細を見る


本書では経営者を3パターンの人に分けて考えています。
  1. 職人
  2. マネージャー
  3. 起業家
です。
職人が70%、マネージャーが20%、起業家が10%の割合で存在するとしています。

職人は手に職を持った個人主義者で、日本の中小企業の経営者なんかを想像すれば分かりやすいかもしれません。本書の中に登場するパイ職人のサラがこれにあたります。本書はこの職人の立場で経営について解説しています。

マネージャーは管理が得意な現実主義者で、変化は嫌うが問題点を探すことに長けています。

起業家は変化を好む理想主義者で、未知の分野への取り組み、新しいものを想像することに長けています。


多くのスモールビジネスは会社を経営するうえで、最初は良くても成長の過程で必ず壁にぶつかります。職人は物を作る能力には長けているのですが、会社を経営するうえで、管理をしたり、新しい仕組みづくりをするのが苦手なのです。

だから、結論を言うと、多くのスモールビジネスの経営者である職人は、マネージャーの視点と起業家の視点を身につけなければなりません。

これが出来なければ、事業を自分ひとりでできる範囲に縮小せざるを得ず、会社の成長は止まります。止まるどころか、後退します。

起業家にあって、職人に欠けているもの
  1. 何の仕事をするべきか?、ではなく、事業が成功するためにはどうしたらいいか?という視点
  2. 会社とは自己満足のために仕事をする場所、ではなく、顧客に価値を提供する場所であるという視点
  3. 会社の将来像を確立し、それに近づくために改善する努力をする
  4. 事業を構成する部品からではなく、事業の全体像を考えてから、それを構成する部品を考える
  5. 細部にこだわらず全体を見渡すような視点
  6. 現在の自分を基準にするのではなく、自分の将来像から逆算して現在の自分を決める
です。

本書では、スモールビジネスを成功させるにはフランチャイズがいい方法だと薦めています。それは、フランチャイズがスモールビジネスで作った仕組みを広げることで収益増加につながる方法だからです。

最も成功したスモールビジネスとして、マクドナルドを挙げています。マクドナルドのレイ・クロックはハンバーガーの作り方を覚えて成功したのではなく、マクドナルドのハンバーガーを売る仕組みを買って、それを全国に広めたことでスモールビジネスを成功させた好例です。

仕組みづくりで大事なことは、自分がいなくても売れる仕組みを作ることです。事業が発展する過程では、イノベーション→数値化→マニュアル化というプロセスが大切です。

マクドナルドのようにいつ、どこに行っても同じ味が提供できるようにするのです。

また、社員をまとめる上で大切なことに、”揺るがない経営理念を持つこと”、というのがあります。社員は単に「売り上げを上げなさい」、という命令ではついてきません。例えば”顧客に対する思いやり”など分かりやすくて社員全員が理解、共感できるような内容でないといけません。数値化された目標は大切ですが、理念を共有できると社員はより頑張れます。


まとめると、職人が事業を発展させるためには、マネージャー、起業家の素質を持つことが必要で、そのためには事業の究極の目標、戦略的目標、組織戦略、マネジメント、人材戦略、マーケティング戦略、システム戦略を融合させる必要があり、これは、自分の考え方を変えること、有能なパートナーを持つことで可能であるということです。


とても読みやすく書かれているのに内容の濃い本でした。




0 CommentsPosted in 経営
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。