スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


史上最強の人生戦略マニュアル


10 07, 2008

遅ればせながら購入しました。
本屋に行っても売り切れていて、なかなか買えませんでした。
帯には勝間さんのコメントで
「間違いなく、私が最も影響を受けた本の一つです。」
と書いてあります。売れるわけです。


この本には、
運命や偶然なんてない。全ては自分の思いや行動が引き寄せている。今の現状に満足できないのなら、自らの力で今までの自分を変えるしかない。
そのための考え方と行動のヒントが書かれています。


史上最強の人生戦略マニュアル史上最強の人生戦略マニュアル
(2008/09/27)
フィリップ・マグロー

商品詳細を見る



冒頭のまとめに書いたように、身の回りにある全てのこと、自分が今おかれている境遇は自分が作り上げたものであり、現状に対する責任も自分にある、と主張しています。
感情や選択した行動も全て自分の責任。
だからこそ、裏を返せば感情や思考、そして行動を変えれば自分自身を変えることができるのです。


人がなぜ望まない結果に向かっていってしまうかというと、人はうまくいくことをする自分が認めていないことは変えられない事実なんてない、あるのは認識だけ、という性質があるからです。


うまくいくかどうか分からない新しいことにチャレンジするより、結果がどうあれ今までの方法でいつもどおりこなしている方が心理的には楽です。しかも、結果がよいか悪いかに関わらず、うまくいくと自分に何らかの見返りがあります。

うまくいくことが、望ましい結果を生むとは限らないことを覚えておかなければいけません。


考えていることが間違っている場合があります。間違っていることを認めるのです。口で言うほど簡単ではないと思いますが、自分が正しいということにこだわると、悲劇的な結果につながる恐れがあります。


人生に何が起きようと、その出来事をどう解釈するかは自分次第である。状況がもつ意味や価値は、自分がその状況に持たせた意味や価値でしかない。
ピンチをチャンスと考えるか、ピンチをピンチと捉えるか。同じ問題に直面しても、人により感じ方が違うのです。どう反応するかも自分の責任です。


認識を歪めるのが、恨みや怒りです。人に対するこの負の感情を、その人を”許す”ことで正の感情に変えます。どうして負の感情が良くないかというと、感情は私たちの行動や思考に影響を及ぼすからです。負の感情を持っていて、いい結果がもたらされることはありません。


最後に、
成功者が持っている10の要素というのを挙げておきます。
1.ビジョン
2.戦略
3.情熱
4.真実(常に成功している人の人生には、否認や空想、虚構の入り込む余地がない)
5.柔軟性
6.リスクを冒すのを厭わない
7.人の輪
8.行動
9.優先順位をつける
10.自己管理



一番難しいのは自分が何を考え、何を求めているのかを知ることだと思います。

・自分の明確なミッションを考える(どうなりたいのか)。
・目標-行動-結果をセットにして考える。結果に意識を集中する。
・誰かのせいにするのはやめる。
・一度覚えてしまった古いやり方を忘れる。

ということから始めたいと思います。





-2 Comments
By 武田幸一(人生最強の名言集)07 11, 2009 - URLedit ]

はじめまして
『史上最強の人生戦略マニュアル』の書評を探していて、このブログにたどり着きました。ぜひ書評リンクをさせていただきたいのですが。

「人生最強の名言集」とういうサイトの中に「座右の書」として『史上最強の人生戦略マニュアル』を紹介しているページになります。
http://jsm.livedoor.biz/archives/51286213.html

By flowrelax07 11, 2009 - URL [ edit ]

はじめまして、武田幸一さん。

ブログ拝見しました。
もちろんリンクしていただいて構いませんよ。
ご訪問ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。