スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ユダヤ人大富豪の教え


10 05, 2008

本田健さんの著書です。
本田さんの著書を読むのは初めてでしたが、
本調子 強運の持ち主になる読書道本調子 強運の持ち主になる読書道
(2003/12/20)
清水 克衛本田 健

商品詳細を見る
を読んでその存在は知っていたので気になってました。

この本は自己啓発本です。
豊かに生きるためのヒントが書かれています。

色々と自己啓発の本を読んできましたが、この本の中に大事なことのほとんどが含まれている気がします。

良本です。

ユダヤ人大富豪の教えユダヤ人大富豪の教え
(2003/06/19)
本田 健

商品詳細を見る


内容は20歳の本田さん(ケン)とゲラーという大富豪の老人の対話からなる構成になっていて、成功するための17の秘訣を問答を繰り返しながら老人に教わっていきます。

本田さんの体験に少しだけ修飾を加えて作られた内容とのことです。


物語は成功をうまく忘れることができる人間だけが、幸せに成功できる。という逆説的な話から始まります。

幸せな金持ちになるためには、自分らしい人生を生きる必要がある。成功をお金に求めた人間は最終的には成功に行き着いたときに、そこに心の平安や幸せがないのに気付くのだ。


具体的な17の秘訣を紹介します。
1.社会の成り立ちを知る
2.自分を知り、大好きなことをやる
3.ものや人を見る目を養い、直観力を高める
4.思考と感情の力を知る
5.セールスの達人になる
6.スピーチの天才になる
7.人脈を使いこなす
8.お金の法則を知る
9.自分のビジネスを知る
10.アラジンの魔法のランプの使い方をマスターする
11.多くの人に気持ちよく助けてもらう
12.パートナーシップの力を知る
13.ミリオネア・メンタリティを身につける
14.勇気を持って決断し、情熱的に行動すること
15.失敗とうまく付き合う
16.夢を見ること
17.人生がもたらす、すべてを受け取る



たくさんあるので、原則、自分の内なる力、人脈、仕事の4つのフレームワークに分けます。

原則
1.社会の成り立ちを知る
8.お金の法則を知る

提供したサービスの量と質=自分が受け取る報酬額
他人が喜ぶことをすれば、お金は入ってくる。セールス一つとっても他人が喜ぶように仕事をしている人と、他人に買わせることだけを考えて仕事をしているセールスマンでは、前者の方が結果的に売り上げを増やすことができます。

世の中には自由人不自由人がいます。自由人というのは仕事をしなくても暮らしていける人です。自由人になるためにはお金が勝手に自分の懐に入ってくる仕組みを作らなければなりません。ビジネスシステムをつくる、これが成功への鍵です。

自由人はやりたいことが仕事になっているので、手帳の中には”アイディア”が並びます。それに対して不自由人の手帳は”やらなければならないこと”でいっぱいです。

この定義からいくと、医師や弁護士は収入の多い不自由人ということになります。
”勉強ができる”や”いいキャリアをもつ”ことが成功=幸せとは限らないということです。


お金に関する知識も必要です。
お金を増やす方法には、たくさん稼ぐ、節約する、投資する、という方法があります。
お金に稼いでもらうためには、この3者をなるべく早いうちから始めることが大事です。



自分の内なる力
2.自分を知り、大好きなことをやる
得意なことではなく、大好きなことをする。ここが混同しやすいポイント。

3.ものや人を見る目を養い、直観力を高める
4.思考と感情の力を知る
10.アラジンの魔法のランプの使い方をマスターする

思考が人生を形づくり、感情が人生をコントロールする
いわゆる引き寄せの法則です。
ふだんから考えていること、感じていることは紙に書く。紙に書くことで焦点が定まり、自分の望む現実に意識をフォーカスできるようになります。また、自分の内面とのコミュニケーションは、自分が何を感じているのか、また、何を考えているのかを教えてくれます。
セルフイメージや心の声、潜在意識を利用して目標を設定すると、目標達成までの道のりが楽になります。

9.自分のビジネスを知る
好きなことをビジネスにする。そして、ビジネスを始めたら、たとえ急成長できたとしてもゆっくりと成長させる。そうしないと、”ひずみ”が生じて思わぬ落とし穴にはまる。最終的には自分がいなくても利益が出せるような儲けの仕組みを作ることが成功するための目標。


13.ミリオネア・メンタリティを身につける
14.勇気を持って決断し、情熱的に行動すること
15.失敗とうまく付き合う
16.夢を見ること
17.人生がもたらす、すべてを受け取る

失敗とは諦めてしまったときにのみ起こる現実で、未来に絶望したときと、過去の体験を無駄だったと判断したときに確定する。

失敗は明日への糧だと考えるようにしよう。


いいことも悪いことも解釈の仕方次第

これも引き寄せの法則ですね。自分の周囲に起こっている現実は自分の思いが引き寄せているものだというもの。


人脈
7.人脈を使いこなす
11.多くの人に気持ちよく助けてもらう
12.パートナーシップの力を知る

ティッピングポイントで言う、コネクター、メイブン、セールスマンにあたる人たちはビジネスを加速させてくれます。人脈を作るためにはまず自分が信頼されることが大事です。
優秀な弁護士や会計士、税理士に助けてもらうこともとても有用です。



仕事
5.セールスの達人になる
6.スピーチの天才になる
人の心を動かす。感情に訴えかける。優秀なセールスマンの手法を真似る。



人間は習慣の動物です。いくら頭で理解できても慣れ親しんだ方法を捨てるのには勇気と強い意志が必要です。まずは新しい一歩を踏み出すことです。小さなことを少しずつ積み重ねていけば、確実に変化が訪れます。

私は感じたこと、思ったことをメモや手帳に残していくことから始めたいと思います。
お金に働いてい貰う”自由人”はとても魅力的ですね。





-2 Comments
By サトシ10 06, 2008 - URLedit ]

拝見させていただきました!
応援ポチッ!!!

By flowrelax10 06, 2008 - URLedit ]

>サトシさん
応援ありがとうございます。サトシさんのサイト、拝見させてもらいました。明日の大騰落銘柄ですか。予想できるのがすごいですね。また拝見させてもらいます。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。