スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


賢者のプレゼント


09 08, 2008 | Tag,自己啓発,成功本

本日ご紹介する本は、本当の幸せについて教えてくれる本です。

本当の幸せは富や名誉ではなく、自分の内面に存在するものだと主張しています。

3人のメンターが出てきて、
「賢く生きたか?」
「心から愛したか?」
「人のために十分尽くしたか?」
というテーマについて主人公に教えていきます。

物語形式になっているので、主人公になったつもりで読んでいくといいと思います。
まずは疑う心を捨てて、本の中にどっぷり浸かってみるのがいいと思います。

賢者のプレゼントー富と愛と成功を引き寄せる魔法の法則賢者のプレゼントー富と愛と成功を引き寄せる魔法の法則
(2007/12/14)
ロビン・シャーマ

商品詳細を見る



人間は変わることを拒む生き物
変わることを恐れるな。



ローマの賢者の教え

人生の出来事にいい出来事も悪い出来事もない。全ては必然。起きるべくして起こったこと。正しいかどうかは私たちが勝手につけたレッテルだということに気づくこと。そして、成長のチャンスであると感じること。

私たちは心のステンドグラスを通して外の世界を見ている。つまり、私たちの目に映る外の世界は自分の内面を映したもの。

他人は自分を映す鏡である。だから、他人を変えようと思ったらまず自分が変わった方が手っ取り早い。

自己啓発とは自分を改善させることではなく、本当の自分を発見するということ。
すでに備わっている真の自分を見つけ、それを外側に投影させることである。

成功とは自分自身に忠実に生きること。信じること。人と違うことを恐れてはいけない。



ハワイの賢者の教え

自分の内側への扉を開く。自分の五感に集中する。1日のうちで瞑想する時間を作る。
内面世界が整えば、外面世界はそれだけ美しさを増す。

世間を通して自分が見えてくる。だからひとりきりで考えこむのは良くない。

言葉の影響力。肯定的な言葉を唱える。

心の底から思う存分生きて、自分自身を愛するようになれば、すべてがいい方向に向かうだろう。愛を土台として人生を生きること。他人を愛し、自分を愛し、世界を愛する。



ニューヨークの賢者の教え

内面での達成感を持ちながら、心からの願いを外に表す方法は、無私無欲の奉仕である。

人生で一番大切なことは他人のために生き、他人の役に立つことだ。

売上を伸ばすことよりも人間関係を深めること、思いやりと愛情を示すことが大事。そうすれば、結果はついてくる。

ビジネスの目標は利益を上げることではなく、意義を生み出すことであるべき。使命感や目的意識が人を動かす。

多くのものを得るためには、他人に多くのものを与えること。

賢い人間は優しさの思いやりと強い勇気をあわせ持つ。相手の言いなりになるのが優しさではない。もしも自分の領域が侵されそうになったら、思いやりを持って力強く毅然とした態度で、相手を傷つけない方法で知らせる。

あなたが勝つために誰かが負ける必要はない。WinWin。調和の中で力を合わせれば、私たちはもっと豊かに生きられる。


とても味わい深い一冊でした。

7つの習慣―成功には原則があった!7つの習慣―成功には原則があった!
(1996/12)
スティーブン・R. コヴィージェームス スキナー

商品詳細を見る

とも通じる内容です。





-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。