スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


理系サラリーマン 専門家11人に「経済学」を聞く!


06 12, 2008

本日読んだ本

経済学についての本で、
理系サラリーマンの著者が著名な経済学者11人に質問するという内容。

題名からはちょっと内容がわかりにくいですね。

私は他の人のブログから目をつけて読んでみました。
個人的には私は典型的な理系人間で、経済学の”け”の字も知らないので、そこそこ新鮮な内容を含むものとして読むことができました。
私はこの本から幸せの定義、モノの価値、マクロ経済学とミクロ経済学の違い、についておおまかな内容を学びました。

行動経済学って面白いですね。すごく興味を持ちました。


理系サラリーマン 専門家11人に「経済学」を聞く! (Kobunsha Paperbacks Business 17)理系サラリーマン 専門家11人に「経済学」を聞く! (Kobunsha Paperbacks Business 17)
(2008/05/23)
平林純

商品詳細を見る




0 CommentsPosted in 経済
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。