スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


影響力の武器3


08 26, 2008

3日連続になってしまいました。
今日も
影響力の武器[第二版]影響力の武器[第二版]
(2007/09/14)
ロバート・B・チャルディーニ

商品詳細を見る

です。

内容が濃いんです。
でも今日で終わりにしたいと思います。



今日は3つ法則をご紹介します。

まず、一つ目の法則の例を呈示します。

1.容姿端麗なで真面目で誠実そうな政治家と、どうみても人相が悪くて堅気ではなさそうな政治家がいたとします。お互い主張している内容は全く一緒だとしても、どちらに投票するかには差が出ます。
もちろん、まじめで誠実そうな政治家です。

2.車を買いに行ったときにセールスマンがやたらと自分と共通の話題をふってきたら要注意です。
気付いたらその車買っていますよ。

3.私たちは上手に褒められると悪い気がしません。
いつの間にか相手に対して取引以外の点で好意を抱いているかもしれません。


これらの例は自分が行為を感じている知人に対してイエスと言う傾向があるという例です。
これを好意のルールと呼びます。

1.を説明するのは人は身体的魅力に影響されてしまうという好意のルール
2.を説明するのは類似性がある人には好意を抱いてしまうというルール
3.を説明するのは賞賛されると相手に対して好意を抱いてしまうというルール

です。

例を挙げてみましたが、
他に、繰り返しの接触、連合により好意を抱くというルールがあります。



次の法則です。

この法則は分かりやすいと思います。

1.博士の肩書きがあるととりあえず言うことを信じてしまう

2.警備員の制服を着ている人に注意されたら取り敢えず言うことを聞いてしまう

3.信号が青になっても高級車がなかなか前進しない場合に何も言えない

これらの状況は権威のルールで説明できます。
権威のルールが威力を発揮するのは、1,2,3に挙げたように肩書き、服装、装飾品の条件がついた時です。



最後の法則です。

これも分かりやすい。
敢えて例をあげる必要もないかもしれません。

希少性のルールです。

1.手にすることが難しいほど、価値に見合う以上の値段で買ってしまう
お店に行って、最後の一個です。今買わないともう二度と手に入らないかもしれません、なんて言われたら思わず買う気になっちゃいませんか?

2.他人と競い合っているときに、希少性の高いものにもっとも引きつけられる。
オークションなんかはその例です。



最後におさらいです。
これらの法則を知っていると、セールストークに合った時に冷静に対処できると思います。
自分でも使いこなせるといいかもしれません。交渉上手になるでしょう。
・返報性のルール
・コミットメントと一貫性
・社会的証明
・好意
・権威
・希少性





-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。