スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最強の集中術


08 20, 2008

何かを達成しようと思ったら”集中力”は不可欠です。

私も究極の集中状態である”フロー状態”が好きです。
人間はこの感覚を求めるために生きているとも思います。


ただ、いつでも最高の集中状態に入れるわけではありません。
集中力をコントロールできたら素晴らしいですよね。


そう思って読んでみた一冊

最強の集中術最強の集中術
(2008/03/27)
ルーシー・ジョー・パラディーノ

商品詳細を見る


個人的には期待外れでした。
あくまで、個人的に、ですよ。
コレを読んでとても良かったという人もいると思います。


それでも本書から得た内容を記しておきます。

今自分がどのレベルの集中状態にいるかを把握する。
私たちは低い、最適、過度な集中状態を行ったり来たりさまよっています。

最適な集中状態に持っていく方法ですが、


過度な集中状態にある時は、リラックスするために気分転換を積極的に取り入れる。


低い集中状態にある時は、これが最も知りたかった部分なんですが、本書によれば、

・意味のある目標を見つける。今の自分が本当に欲している目標です。だから、自分の内面に目を向けることが大事だと言っています。
自分のミッションステートメントに適った目標ということだと思います。

・結果ではなく最善を尽くすことを目標にする

・いきなり高すぎる目標ではなく、達成可能な目標を積み上げていく

・メンタルリハーサル

・To do リストの活用

・自分との会話
 アファメーションが紹介されています。アファメーションは自分を主語に、現在形で、肯定形で作らな
 ければなりません。

他にも生活習慣を変える、とか書かれています。


ちょっと本書に期待をしすぎていました。
結局、集中力を立ち上げる、持続させるためにはこういう基本的なことが大事ということなんでしょうね。







-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。