スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロジカル・コミュニケーショ


08 11, 2008

思いがけずいい本に出会いました。

マインドマップ的読書感想文でご紹介いただいた本です。


amazonでオーダーしたので、中身とか本の厚さとかは分かりませんでした。

なので、注文した本を手にしてみてびっくり。
こんなに薄いの?中はカラフルで字は少ないし、なんか”ヤラレタ”というのが最初の感想でした。

ちょっと忙しいし、気楽に読んでみようと思って昨日読みました。

そしたら、びっくり。

こういう本を求めていた、というような内容でした。

ロジカル・コミュニケーションロジカル・コミュニケーション
(2007/01/18)
安田 正

商品詳細を見る


ロジカル本は何冊か読みましたが、この本が一番即効性があるかも。


本書の内容は

どうして日本人はロジカルにコミュニケーションをとるのが下手なのか、から始まり、
MECE、フレームワークの要素まで含まれた内容になっています。

個人的に今からでも試そうと思っている内容が2つあります。


一つ目は思いついたままに話さない。これが一番大事だと思います。


二つ目はこれから話す内容の概略を先に相手に伝える、ということ。

「私の話したい内容は2つあります。」
「私の話のポイントは○○と○○です。」というような感じ。

私の場合は、例えば患者さんに
「これから診断結果についてお話します。問診、診察、血液検査、画像検査の点からこれを説明します。」
と言って問診、診察・・・と話していくといった感じでやってみたいと思います。


アウトラインを伝えておいてから細部を話していく、というプロセスですね。


このブログも本書で読んだ内容を活かして書いてみました。

身につけるためには慣れるまで繰り返さないといけませんね。



-1 Comments
By smooth@マインドマップ的読書感想文08 13, 2008 - URLedit ]

flowrelaxさん、こんにちは。
ご紹介&お買い上げありがとうございます。

>"ヤラレタ"

わかります(笑)。
私もパッと見た感じでは、買うべき本だとは思わなかったですし。
私もこの本の中身を実践せねば、と最近何回か取材を受けて改めて思いました。
後から思い返して_| ̄|○ となっていますので(涙)。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。