スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ユニクロ柳井社長の熱いメッセージ がここに「現実を視よ」


12 04, 2012 | Tag,,ビジネス書

現実を視よ

日本を代表する経営者の熱いメッセージが込められた一冊。柳井正さんの著書です。

この作品ではビジネスのことはもちろん、教育や政治のことまで彼の個人的な信条や思想が書かれています。


日本人のうぬぼれと成長著しいアジア諸国

ビジネスの世界では、近くのアジアを見渡しても今や経済発展が著しい国ばかり。私たちは狭い日本という国の中だけで物事を考えるのではなく、積極的に世界に目を向けていくべきだと熱く主張されています。

日経平均が3万円台をつけていたのはもうだいぶ昔のこと。シャープやパナソニック、ソニーの凋落をみていれば、もはや過去の栄光にとらわれるべきでないということが分かります。


政治家のための政治

今の政治に対する批判も辛辣です。柳井さんは経営者らしく国債を発行しまくって著しい歳出超過に陥っている日本の財政を憂慮しています。

たしかに民主党が政権交代した直後に大声で叫んでいた歳出削減はどうなったのでしょうか。事業仕分けは一時的な政治パフォーマンスだったように思えなくもありません。票を集めるためのその場凌ぎの政策はもういりません。



志をもって生きよ

2012年にユニクロの社員に向けて柳井さんが発したメッセージであり、日本中の人に言いたいことだそうです。
日本人が必要としているのは、まさにこれではないか。

何かに一生懸命になる、真剣に頑張ることに対して、気恥ずかしいと思う人はたしかに増えている。

しかし、一つのことに一生懸命になって、死ぬ気で頑張ることでしか、人は成長できない。


ここまで書いて大丈夫かという内容も多いですが、私は個人的にここに書かれていた彼の主張におおむね賛成ですので、読んでいてよくぞ言ってくれたとすっきりした気分になりました。

もうすぐ衆議院選挙ですし、タイムリーな一冊と言えるかもしれません。これを読むと自民党や民主党には票を入れたくなくなりますな。

今の日本の現状を改めて考えさせられるとともに、魂の込もった胸に響く言葉が多い一冊です。


現実を視よ現実を視よ
(2012/09/21)
柳井 正

商品詳細を見る





0 CommentsPosted in
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。