スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ブラックジャックによろしく」が無料で読めるので、久しぶりに再読してみた


11 17, 2012 | Tag,漫画

昔読んだ漫画が無料でダウンロードできたので、もう一度読んでみました。
  • 大学病院というおかしな医療組織
  • 生命倫理に迫る産科医療の問題
  • 小児救急の過重労働、小児科医の不足
  • がん医療における病名の告知
  • 精神科患者に対する社会の根深い偏見
といった医療が抱える本質的な問題を、漫画という読みやすくわかりやすい形で読者に投げかけている作品になっていると思いました。

あぶなっかしい研修医がこれらの問題に翻弄されつつも向きあっていく姿勢には共感できる部分があります。

しかしあまりにも現実離れしすぎていて、それはないだろ、とその研修医にツッコミを入れたくなる場面も多々あったり。

たとえば産科医療の部分では、不妊治療の末授かった命が障害を抱えていて、それを受け止められない親が一切の治療を拒否するという場面があるのだが、これに対してその主人公はそれなら僕が育てます!と言ってしまうところとか。

がん患者の受け持ちになって、指導医の許可なく病名の告知に走ったり、統合失調症の精神科患者の退院後のプライベートにまで過剰なほど介入しようとしたりするところとかも、うーん、、、熱い気持ちはわかるけどやりすぎじゃない?と言いたくなる感じ。

僕が年老いたのかなあ。普通の感覚だと思ってるんだけど。

その研修医の行動はともかく、扱っているテーマは実際に存在していて、圧倒的な画力で読者に問題を投げかけ、考えるきっかけを与えてくれる。

これが無料というのはとてもありがたい。

PDFがダウンロードできます。



iphoneのアプリもあったり。



みなさんもよろしければ是非。



0 CommentsPosted in
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-1 Trackbacks
まっとめBLOG速報11 20, 2012

昔読んだ漫画が無料でダウンロードできたので、もう一度読んでみました。大学病院というおかしな医療組織

Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。