スポンサーサイト


-- --, --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スティーブ・ジョブズ 神の交渉力


08 04, 2008

ちょっと引いちゃます。
逆鱗に触れたら大変です。即クビですよ。

けど、なんか惹かれます。

不思議です。これがカリスマというものなのでしょうか?

カリスマの話を読むと刺激を受けます。

スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない! (リュウ・ブックスアステ新書 48)スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない! (リュウ・ブックスアステ新書 48)
(2008/05)
竹内 一正

商品詳細を見る


ジョブズの簡単な経歴ですが、
「20代でアップルを創業したが、その性格が災いしてその後アップルを追放される。
アップルを追放されたジョブズはネクストとピクサーという二つの会社を手に入れる。
ピクサーはディズニーと組んでトイストーリーなどのヒット作を生み出し、アップルに復帰することになる。
そしてそのまま勢いは加速し、アップルではiPod、ピクサーではファインディングニモが大ヒット。
今年はいPhoneを発売し、快進撃を続ける。」

失敗と成功を繰り返しながら最終的には成功に向かって突き進んでいます。
ものすごい波乱に満ちた人生です。

マスコミを操る方法とか、ディズニーのCEOに交渉力で勝ち、退任にまで追いやる実力はとにかくすごいとしかいいようがありません。
カリスマと言われる所以なんでしょうね。

しかし、サクセスストーリーには引かれますが、人柄はどうなんでしょう??
あまりにも感情の起伏が激しいとか、平気で人を裏切るとか、本の中の話なのでどこまで本当か分かりませんが、ついていけない人も多いんじゃないかと思います。
一緒に働いている人は気の休まる時がないでしょうね。


しかし、ジョブズのプレゼンは実際に見てみたいものです。

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
最新記事
Amazon
リンク
Ads
月別アーカイブ
ライセンス
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
Related Posts with Thumbnails
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。